メイさんのブログ

  • 記事数 34
  • 読者 13
  • 昨日のアクセス数 4

ハッタツくんのバス通学デビュー

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 子育て

2016/10/06 09:24:02

  • 4
  • 2

そんなワケで。
息子の学校生活がスタートしました。

ウチの地域の登下校手段は、バス。

学校にも慣れていないうちから、いきなりバス通学はキツいだろう、という配慮があり、
4月中は、私が車で
学校まで送迎しました。

その間、パパにも協力してもらい、
休日に一度、下校時に降りるバス停の名前を確認することと、
「降ります」のボタンを押して、
バスが止まったら席を立って降りる、
という練習をしました。

5月連休が明けて、調子が崩れていなかったら、
次の週明けの三日間、朝の登校時に母とバスに乗ってみる。
(下校は、今まで同様、母が車でお迎えに。)

始めの二日間、特に問題なくバスに乗れたので、
「三日目の下校時は、学校職員がバスに乗せますので、下校のバスにみんなと一緒に乗って、帰ってみましょう!」
ということになりました。

循環バスなので、
4月にパパと練習した降り方での、
本番の日がやって来ました!

降りるバス停では、息子一人だけの降車なので、

ちゃんと「降ります」ボタンが押せるかな~~??

それより前のバス停で、降りちゃったりしないかな~~??

なるべくそんなことの無いように、

私「アナタが、学校から帰って来るときに、バスから降りるバス停は、何ていう名前のバス停だったでしょうか?!」

息子「○○前。」

というクイズで、ヒマがあったら確認をしてきました…。


だから、大丈夫さ‼‼ (←内心、不安でイッパイ~~‼‼ )


もしも、バスから降りて来なかったら…


母は自宅に戻って、車で探しに行く!


私自身もパニクらないように(苦笑)、

「万が一」のときの対策を講じておき、

いざ!母は下校時のバス停へ‼




…循環バスが来ました!




どうかどうか、降りてきてくれ~~~‼‼




と、運転手さんの横に、息子の姿が‼‼(喜)




息子が運転手さんの横を素通りし、


階段を降りかけたときに、


思い出したように


「…ありがとうございました!」


と、運転手さんの方を見て言っていました…!



へっ?!?!



そんなこと、できるんか?アンタ‼‼



それまでの心配が、良い意味で崩された瞬間でした(笑)



後日、息子の同級生で、よくデキる健常くんのママさんから聞いた話では、

「4月なんて、ウチの子、全然違うバス停で降りちゃったことがあって、車で探しに行かされたよ~~!」

と。


そーゆー話って、


なんだかちょっと、ヒトを安心させてくれるモノです…(笑)

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. メイさん(49歳)ID:5362925・10/08

    アマンダさん

    いらっしゃいませ~‼‼

    娘さん、スゴいッッ‼‼ 1年生が、一人で自分の力で、降りるバス停を間違えずに降りてくるって、ホント大変な、一大事業だと思います‼‼
    お兄さんがいらしても、上の学年の人たちは、すぐに下校時刻が遅くなってしまい、バス時刻も、娘さんとは違う時刻で下校するようになりますもんね…。
    先ほど息子と、降りるバス停までの停留所の数を数えてみましたが、学校から九つ目のバス停でした。過ぎてくるバス停の名前も、だんだん覚えられるようになってきて、私もつい感慨にふけってしまいます…(;_;)

    娘さん、ご自身の意志で、一般級で頑張っておられるのですね‼‼ スゴい自立&成長をされているのですね‼‼
    そうした「頑張りエピソード」は、私たち親子の、何よりも励みになります (^^)v
    本当にありがとうございます‼

    またのご来場を楽しみにしております‼

  2. アマンダさん(99歳)ID:5356786・10/07

    メイさん
    コンバンハー(´∀`∩
    うちの娘が入学した学校もバス通学でした。長男が5年生で居たので朝だけ見送りして帰りは学校まで迎えに行くを5月までしてましたよ。でも!5月以降は1人で帰宅してました。間違えやしないかヒヤヒヤしたけど学校からは停留所は2つ。運転手さんが優しくて降ろしてくれてましたね。娘は入学したばかりの頃は中度知的だったので支援級に。いまは中学生だけどまたまた支援級。でも本人希望で二年生からは一般級です。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 同窓会は「品評会」のイメージ
  2. 相続した不動産の価値が心配
  3. 夫の前妻が友人とママ友だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3