move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 203
  • 昨日のアクセス数 82

side Towa #24 彼女の事情

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/06 15:27:54

  • 36
  • 0

「十和、おっはよ」

教室に入ろうとしたら、鞄で後頭部をはたかれた。


「って」

僕にこういうことするのは決まってる。一瑚かーー海斗だ。

直撃された箇所を手で押さえながら振り向くと、
坊主頭の馬面の生徒がにやにや笑ってたーー彼が海斗だ。

海斗も小学校からの友達。

野球部で、センターやってる。肩はいいけど、頭は悪い。


「お前すげーな。さっき、生徒会長と話してたろ」

「ん? ああ…」

「本部入るの?」

げ。内容まで、しっかり聞かれてる。


「入らねえよ」

「そなの? 十和って向いてそうだけど」

「なんでだよ」

「だってさ。正義感が強くて、公平だし、頭の回転早いし。
ま、その分短気だけど。
あと人当たりはいいけど、意外とえげつないし。
そういう人って、人を使うのうまいんだ、って。
うちの父ちゃん言ってた」

「…それ、誉めてんの? けなしてんの?」

「まあ、どっちも?」

海斗の答えに、周囲からどっと笑いが起こった。



「えー、でも十和くん、本部入っちゃったら、料理部の部長は?」

十和なら出来るんじゃね? 無責任な煽りが蔓延る中、
その流れに待ったを掛けたのは、カコの一言だった。


「そっか、そっちもあったか」
「料理部初の男子部長は、是非やってほしいよな」

って、また他人事なことばっかり言われるし。


「両方やれば? 十和」

「やだよっ!」

ったく。どいつもこいつも。



僕の役員事で騒がしくなったけど、
担任の星が現れて、一気に教室は静かになる。

僕の後ろの席に座りながら、一瑚がぽつりと言った。


「十和はもったいないよな。
出来ることも時間もたっぷりあるのに…、
何にもしようとしないよね」

…悪かったな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『無言』「小学校楽しい?」私は海斗に尋ねました。...

  2. 『やくざの本性』「海斗~」私は、そこにいるハズの海斗...

  1. 651

    09/01

    ほーらやっぱりっ!私の予想どーりっ!家がゴタついて...

  2. 「なんか...緊張するな...」「嘉斗...」嘉斗が自身...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 病院で子供に話しかけられた
  2. 夫の元カノからSNSにコメント
  3. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3