結婚生活の記録。

妊娠記録。

  • 記事数 155
  • 読者 24
  • 昨日のアクセス数 14

最初の恋*10

しおりをはさむ

2016/10/15 17:07:32

  • 3
  • 0

当たり前だが私がゴリラの日記を読めるのはもう一周してからである。

モヤモヤする日々…

かと思いきや、
また例の女の子が先に見せてくれた。

ゴリラからのヒント、それは

漢字に色んな線やら点やらを付けまくって、

「なんと読むでしょう?」

という、誰が見ても答えが明白なものだった。


ああこの日記、今ゴリラに見せたら燃やしたいくらい黒歴史だろうな…。






友達「ねぇ、これ、スーだよね…?」





そう、その漢字は明らかに私の苗字だった。



私「え……わ、わかんない…。」



明らかに私なのだが、恥ずかしくてわからない事にした。
わかった所でどうしていいかわからなかった。

告白というには紙媒体からの暗号というとても間接的なものだったし、この暗号を解いたからと言って、

「わー!これ私だ!きゃー☆」

なんて言ってしまったら自意識過剰だと思われるんじゃないかと不安だった。
(明らかに疑いの余地なく答えは私なのだが)

そんなわかりやすいヒントなもんだから、

翌日にはみんなこの話題で持ちきりだった。
ゴリラはクラスでも中心的な男で、顔の割に人気があったのだ。(ごめんなゴリラよ)


私ははぐらかし作戦に出た。


何を聞かれても「わからない、読めない」で通す。

ゴリラがみんなに問い詰められている現場を見ても「私は聞こえていません」スタンスを貫いた。

小学生の私たち。

もし告白して気持ちが通じ合っても

その先どうするのかを知らなかったのだ。

「付き合う」なんてワードすら知らなかった。

だから、気持ちが通じ合っても困るのだ。


知らぬ存ぜぬを通したまま、私に日記が回ってくる。


「書く」ということは、スルーはできない。

日記を読んでみると、みんなゴリラの分かり易すぎるヒントに対する答えを書いている。

誰しもが「答えはスー。」と書いている。
ゴリラも言い逃れできまい。

私は自分で「スーって書いてあるー☆」
などと書かねばならないのか。
どんな拷問なんだそれは…。



しばらく考えて、日記を書く。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. お昼寝が効いてるのか、なかなか眠りの精に会えなくて、それどこ...

  2. ~Rukumo N...

    2016/01/27

    るーノート、以前はるーくん目線で書いてましたけど、手短に進...

  1. きみに宛もなく恋文を書いたきみが読まないことも何...

  2. お疲れさまでーす♡珍しく平日に更新しちゃうぞ♡...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3