List

その黒いUSBには、彼女が今まで夜を過ごした男たちの名前と職業が入っている。

  • 記事数 314
  • 読者 230
  • 昨日のアクセス数 31

Guess Who-7

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/06 00:57:17

  • 19
  • 2

部屋のライトを落とすと、彼女はゆっくりとドアを閉める。
ー おやすみ。
そう呟いて、彼女はエレベーターホールに向かう。


深夜0時を過ぎた客室フロアは静まり返っていて、彼女は必然的に忍び足になる。
まるでネコみたいに。


なんとなく、次に会う機会はもうない気がした。勿論また会いたい気持ちはあるけれど、忙しい合間を後どれだけ見つけれるか自分にもわからない。


何かを失う前に、もうその準備をし始めるのは彼女の悪いクセでもあるけれど。
片手が勝手にスマホを取り出し、新着メッセージを開いている。


ー 今夜は何してますか?
知り合いツテで連絡先だけを交換した、一回り年下の男の子からだった。


そろそろ前に進むかな。
彼女はそのメッセージに返事を打った。
置いてきた男には何の罪悪感もない。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. Ruiさん(36歳)ID:5837969・12/30

    アオイさん ありがとうございます!サボり期間長くてすいません…(~_~;)

  2. ヴァネッサさん(48歳)ID:5775729・12/16

    まだ読みたいです!
    続きお願いします(*´∀`*)

関連するブログ記事

  1. Naoki-7

    2015/11/27

    久しぶりに抱き合う男だろうが、初めて抱き合う男だろうが、その...

    List

    • 14
    • 0
  2. 部屋に入って私のところにやってくるなり、「彼女でした。帰...

  1. Naoki-2

    2015/11/26

    シャワーを浴びて、身支度をし始めた彼女は、クローゼットの中の...

    List

    • 18
    • 0
  2. D,again-15

    2016/02/21

    うとうとしていたDaikiが目を覚ますと、もう彼女の姿はそこ...

    List

    • 30
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/27 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手の妻に全てを打ち明けた
  2. 義家族との同居で「孤独」感じる
  3. 保育士歴10か月「もう無理です」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3