ローラさんのブログ

  • 記事数 103
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 34

ぷっ(´Д` )

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/10/06 00:10:59

  • 3
  • 0

うちの旦那は国語が非常に弱い。
揶揄ではなく本当に。

「言葉」に対する捉え方がどうも少し違うのではないかと感じてる。

彼が尊敬していつも相談させてもらってる親世代のおばさんがいはるのだけど、こないだの別居時その人に言われたことが頭を離れないのだろう。
その人に言われたであろう時点から突如彼のボキャブラリーのなかに新しい語彙が誕生した。

「幼稚」

彼の思考に対してこんなにもぴったりくる言葉はない。

とにかく幼稚。
すべての行動が3歳児か、といつも思う。
偉そうにプライドの高い、でもお母さんの愛を求めてるだけの3歳児。

その人もあほらしくて付き合いきれないと思って口から出たのだろう。

人はみんないろいろな悩みを抱えて生きている。
だけど、彼の拘ってることって、本当に心が狭く、肝が小さい視野も狭い自己中なだけ。


くだらないことで毎日ガミガミ言って子どもも妻も、親も疲弊させて、ほんとうに迷惑な人。


で、その新しい語彙力を駆使していつも私に対して「幼稚やね」と言う。

『お前がやで』と内心嘲笑しているだけなのは言うまでもない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は親の「やってやった」が心底苦手で何かにつけて自分のや...

  2. 占いなんてしてもらうもんじゃない昔純ちゃんの家に...

  1. アダルトチルドレン(AC)という言葉がある。この言葉を聞...

  2. 各家庭それぞれ経済環境も違うし子どもの数も違うし子ど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/24 編集部Pick up!!

  1. 4日風呂入らない義母にドン引き
  2. 少子化について語る男性に苛々
  3. 50代女性のSNOW自撮り見て苦言

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3