シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 477
  • 昨日のアクセス数 708

僕の彼女を紹介します、6

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/05 17:54:44

  • 82

「シホちゃんも甘いもの好きって聞いてね?
ここのショートケーキ美味しいのよー。
食べてね!」

アイスティーを注ぎながら勧めてくれるお母さん。

「美味しそうですね!
いただきます。」

「…」

シャワーから上がったお父さんがじっとシホを見つめてる。
緊張するよー...

「…おい、ユミカ。
12時半に…なんでケーキ食わせてるんだ?」

「はい??」

「や…シホちゃん。
新幹線で弁当でも食ってきたの?
そーなの?レイジ。」

「あ、確かに…(笑)
シホちゃん、朝飯しか食べてないよね、多分(笑)」

あ…
実は…シホもこのタイミングでケーキなんだ、とは思ったんだよね…。
でもお昼ご飯じゃないんですねなんて、図々しすぎて口が裂けても言えないよね(笑)

「や、や、や...
やだもぉー!!
私ったら!!」

あぁぁぁと顔を覆うお母さん(笑)

「そうよね?
普通お昼に到着するならお昼ご飯からよね?
もー何やってるのかしら~!
やだやだー!
女の子といえばケーキでしょ♡みたいな固定概念があってねー。
ほんとごめんなさい~
女の子育てたことないから~…もぉ。」

え?
そこは女の子育ててなくても分かりそうだけど…(笑)

「ほんっとに困ったヤツだなぁ…お前が任せとけって言うから任せたのに…(笑)
レイジも普通気付くだろ、お前が根回ししないでどーすんだよ。
とりあえず今から寿司でも取ろう、電話してくる。」

手早くスマホを手に取り廊下に出ていくお父さん。

「確かに...俺もうっかりしてたわ(笑)
やっぱ多少はお袋似なのかもね。
ごめんね、シホちゃん。
ケーキでも食べて、寿司が来るの待とう。」

「ごめんねぇ、シホちゃん…。」

しょんぼりするお母さん。

「そんな!
気にしないでください~。
何だか気を使わせてしまってすみません。」

「うぅ。
私かなりなスットコドッコイなんだけど…嫌いにならないでねっ。」

「そんなー!
嫌いになんかならないですよ!」

スットコドッコイってひさしぶりに聞いたよ…
お母さんには悪いんだけど、このお母さんのうっかりさんな感じのおかげで、かなり緊張がほぐれていった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「ただいま。シホちゃん連れてきたよ!」大きなドアを開け...

  2. 「これ、良かったら食べて下さい。」そう言いながら先程買っ...

  1. 終始ご機嫌な大ちゃんに『こ、紅茶を下さい』と伝えるのが...

  2. 完全にキャラが崩壊したお父さん。「たかあき君の気持ちは分...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼に退職金の700万使い込まれた
  2. 入院中 夫に子を預けるのが不安
  3. 上司から突然気を使われて困惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3