ブログランキング21

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1316
  • 読者 1355
  • 昨日のアクセス数 21695

742 ようこそニューフェイス

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/05 16:23:29

  • 214
  • 15

それから猛禽が買ってきたおにぎりを不味いと文句を言いながらも食べて、痛い!ウトウトの繰り返し、ちょっと外の風に当たろうとしたら、私のブラウスをシワになる程握っていて、身動きが取れない。なんなんだ、こいつは。

それに猛禽も手を握ったまま、居眠りをしている。よほど疲れてるんだろう。
でも後少しだから。

いきなり晴美が飛び起きた。

『壊れた!私、死んじゃう!』

どうした!

『出ちゃった、全部。膀胱が壊れた!』

うん、破水か。
枕元のインターホンでナースコールをした。

『壊れたんじゃない、赤ちゃんがくるんだよ。』

『オシッコまみれで?』

『そうじゃなくて羊水だよ。』

『あ、いった〜〜い!!!』

そこへ看護師がやってきて、

『破水しましたね、ちょっと見せてください。』

『ハイ、じゃあちらへ行きましょうね、ご主人、これを着て、奥さん、支えてあげてください。』

『しのぶさんは?』

『私はこっちで待ってるから。』

『やだ!来てよ。来てくれなきゃやーだー!』

また始まっちゃった。もう、母ちゃんだろうが。

『晴美、よく聴いて。
これから生まれる子と、あんたを支えてくれるのはも‥‥充くん。
この中に入ったら絶対私の名前を呼んだらダメ。呼んだらおまえなんかと二度と口聞かないからね。
その代わり、この子に充くんを教えてあげないと、この人が父ちゃんだって教えてあげないと。始まるんだからね、あんたの家族が。
ここで頑張って母ちゃんになりな。

私は待ってるからね。
いっておいで。晴美なら大丈夫。じゃあね。』

何も言えないでいる晴美が猛禽に抱きかかえられて、分娩台に登ると同時にドアが閉まった。

頑張れ!晴美。

それから喚き声が聞こえたけど、私の名前は聴こえなかった。
遅いななんて、迎えに来てくれた洋平と待っていたら聴こえたね。

雄叫びが、晴美の絶叫に続いて、でたぞ〜〜と、言わんばかりの泣き声が響きわたった。

きたね、うん、きたな。

ようこそ、ニューフェイス!

同じテーマの記事

コメント15

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5344481・10/06

    コマッチャン

    やっときたよ。
    赤ちゃんみたら全部どうでも良くて、ただただ可愛い。

    少し疲れたけどね。こんな疲れなら歓迎だよ。

    これからだね、これからだねまた頑張らないと、小さな命は手がかかる。
    だから余計に可愛いいんだよね。

  2. しのぶさん(99歳)ID:5344480・10/06

    ホノカさん
    陣痛は忘れました。

    でも傷があるから、その痛みはおぼえてますよ。それと剃毛、嫌だったからね。

    晴美は忘れちゃうでしょうね。
    またすぐに産んだりしちゃうかもです。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5344476・10/06

    サンドラさん
    なんて表現したらいいのでしょう。

    あの匂いは人の笑顔を引き出す匂いですよね。
    見ているだけで癒されます。

    みなさんがくれるおめでとうをひとつひとつ伝えてあげたい気分ですよ。
    ありがとうございます。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 面会の時

    2014/04/14

    昼間出産してなんやかんやブーブーなりょうなだめ、離れ離れ...

  2. 出産直前

    2015/11/06

    出産当日の朝目が覚めて直ぐにトイレへ快調!快調!病...

  1. ガチャ「はい?」「こんにちは…あの……里菜、です」...

  2. 洋平が、前後不覚に酔っていたとしても、馬酔木の根元で寝くたば...

    しのぶ

    • 138
    • 8

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. 5年も別れられず不倫していた
  2. 子育て環境が違い過ぎて羨ましい
  3. 小児科で子供放置する親に引いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3