ブログランキング71

【小説】ボク恋~大学生編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。ご注意ください。

  • 記事数 1749
  • 読者 473
  • 昨日のアクセス数 4484

がきんちょ【264】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/10/06 15:56:33

  • 48
  • 2

★ボクはそれでも恋をする★       





リキの優しい唇が降りてくる。
そっと後頭部に当てられた手から
ぬくもりが伝わり、リキへの
想いが噴水の様に、後から後から
溢れ出てくる。

ヌルヌルと絡みあう舌が気持ちよく、
タクミの口角から、唾液があふれ、
喉を伝いおちそうになる。

それをリキはジュルっとすすりあげ
飲み下す。
タクミもリキから流れ込んでくる
唾液を飲み込み、もっともっとと
おねだりをした。

タクミはリキを求めるがあまり、
ついに押し倒してしまう。


「おいおい」

「もっとしたい」


リキの体にまたがるような姿勢の
せいで、熱くなったソコが、当たる。
タクミは無意識に腰が動き、リキに
ゴリゴリとこすりつけていた。


「タ、タクミ。待ってくれ」

「ダメぇ?」

「せっかくだから風呂に入ろう。なっ」

「我慢できないも~ん」


ギュウギュウ抱きついて、下半身をこすり
つけてくるタクミにクラクラしながら、
リキは自分の上から、タクミを下ろす。


「俺も我慢するから。アーリーチェック
インしたんだし、温泉を堪能しよう」

「お部屋のお風呂?」

「あそこの襖の向こうに露天風呂が
あるから、2人で入ろう」

「うん」


タクミはスクッっと立ち上がり、露天
風呂につながる襖を開ける。


スパーーン!!!


「ひょ~~、すっごーい!風景も
綺麗だね」

「だろ、一番いい部屋だからな」

「え?」


タクミが驚いて振り返る。
ニヤリとするリキ。


「セレブだ……」


ボソッとつぶやき、着ている服をスババと
脱ぎ捨てた。

全裸でアソコがびょ~ん!


「タクミ、隠しなさい」

「やだよ~。ほらほら」


と腰をゆする。すると元気なアソコが
ビョンビョンと揺れる。


「ガキんちょか……」


呆れた顔をしながら、リキも服を脱ぎ、
2人で露天風呂へ入っていった。




△(≧∇≦)ノシ

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5355487・10/07

    ニノンさん

    エリスもたまにリキがアラサー
    くらいに思えてます(笑)

    でも23歳(確か……w)なんだよ。
    若いんだにょー

  2. ニノンさん(24歳)ID:5351708・10/06

    そんなガキんちょと2こしか違わないリキさんが
    えらく大人にいつも見えてます(笑)

    露天風呂に入って…それから…♡♡♡

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. ママ友からLINEで絶縁宣言された
  2. いきなりキスされイケメン不信に
  3. レシピ通り作った料理に夫の感想

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3