guilty lovers

EP1〜出会い、19〜変化、46〜始まり、60〜葛藤、90〜転落、148〜罰

  • 記事数 293
  • 読者 367
  • 昨日のアクセス数 490

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/07 09:06:27

  • 64
  • 0

「なのになんで、
あんなポッと出の契約社員なんかと…。
私のほうがずっと裕紀のこと知ってる。
仕事のことも分かってあげられるよ。
あんな顔だけの子やめなよ。
家庭が辛いなら私が支えるよ。」


大島はそれだけ言うと、
泣きながら唇をかんだ。
話の流れからして、昨日偶然
おれと梨紗を見かけただけのようだった。


「これ使いな。」


おれがハンカチを渡すと
大島は無言で受け取った。


「優子の気持ちは分かった。
心配してくれてありがとうね。
でも、優子の思い違いだよ。
中山さんは関係ない。

おれは優子のこと同期として、
仕事仲間として信用してるし、
これからもみんなと頑張っていきたい。
優子の行動は、今まで優子が
頑張ってきたことを
ぶち壊す行動だったと思うよ。

おれへは優子の気持ちには
応えられないけど、恨みがあるなら、
おれだけにぶつけてほしい。
会社や他人を巻き込むことで、
優子の社会的な信用が落ちるのは
優子にとって何の得にもならないよ。
おれの言ってること、分かるよね?」


大島は感情的になると暴走するが、
冷静なときは損得勘定で行動する
タイプだったので、
なんとかこれで納められないか…
そんな気持ちで話しかけてみた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日もお決まりの……無視!派遣とてもいい人でそつなく仕...

  2. 最近、日本で聞く「援助交際」とはよく言ったものだ。強い...

  1. 田舎の小さい会社。経営はあまりよろしくない。今月上司が辞め...

    ばか女

    • 6
    • 0
  2. 『和哉のバカ!寿退社なんて、一生してやんない!もう、絶対にし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫を本気で怒らせてしまった
  2. 働いているのに生活保護受給
  3. DQNと言われた女性の紫子さん

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3