ブログランキング85

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2520
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 3526

好きな人 ⇒ 愛しい人…SS⑦

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/06 12:04:41

  • 8
  • 0

………











私は悠が口にするのを見て
食べ始めた


すると



「うん…久しぶりに
温まってるのを食べたよ。
美味しい…ありがとう。
美空…」


「よかった…
忙しいからちゃんと
夕食とってないでしょ?」


「あぁ…バレたか…
シンクの所、凄かっただろ?
帰ってきても軽く夕食すませて
お風呂入って寝るだけだからな。」


「それだと、身体を壊すよ…」


「うん…わかってるんだけど
忙しくて…」


何だか悠が心配になった…
栄養が偏ると風邪ひいたりするし…

私が急に黙ったから変に思ったのか
悠が声をかけてきた



「美空?」


「えっ?」


「どうかした?」


「嫌だったら…ごめんなさい。
毎日は無理だけど、
私が料理作りに来ても良い?」


「えっ?それだと
美空に負担がかかるよ?」


「私の課は比較的落ち着いてるし
定時に帰って、悠の夕飯作るくらいなら
どうってことないよ?」


「助かるけど…」


「嫌?」


「こうするのはどう?
しばらく美空が僕のアパートに
泊まるんだ…そしたら
帰りも心配ないし。ダメかな?」


「私が居たら
疲れもとれないんじゃない?」


「むしろ…美空に居てほしいんだけど…」


優しい眼差しで見つめられて



ドキっとしてしまう…



「…か、考えておく…」


「ダメなのか?」


少しがっかりした顔をする悠


「ダメじゃないけど…」


「忙しいのも…後少しだから
美空をしばるつもりじゃないよ?」


「…わかった…お泊りするよ。
でも、時々は私もアパート帰らないとね?」


「うん…わかってるよ。
そうと決まったら、明日荷物取りに
行こうか?車出すから。」


「えっ?それだと悠が休めないよ?
私が昼間取りに行って来るから…」


「美空?僕のこと心配しすぎ…
健康だけには自信があるんだから。」


「…ありがとう。
じゃあ、お言葉に甘えてそうしようかな…」


「ありがとうは…僕の方だよ?」


その後、2人で
会社のことや最近のことを
話しながらすませた


後片付けは悠がやるって
言ったのだけど…


疲れてるから
先にお風呂入ってと言って
入ってもらった


私もその後入らせてもらった…


先に寝ててと言ったのに
悠は起きていた…













………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 女性と絡む彼を注意したら逆ギレ
  2. 出産当日は家族総出で来るらしい
  3. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3