シホとのんちゃんとむすことねこたち。

のんちゃんとのんちゃんそっくりな息子と猫達に振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 225
  • 読者 475
  • 昨日のアクセス数 708

僕の彼女を紹介します、5

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/05 01:50:01

  • 96

リビングは我が家の軽く3倍はありそう。

お母さんがこだわってるんだろうなーと思われるソファーやラグ。
インテリア一つ一つを見ても、ヨーロピアンな感じが好きなのが分かる。
シホもこういう感じ好きだな…。

「多分、あと20分はかかるだろうから。」

「え、私手伝った方がいいかなぁ?」

「いやいや、お客さんなんだからゆっくりしてなよ。
うちの母親、ほんっとドン臭くてねぇ」

「コラ(笑)」

そんな話をしていると、リビングの扉が開く。

「レイジー、いるかぁ?
あー、暑かったァ…」

汗だくの爽やかな男性が入ってきた。
トレーニングウェアを着ている。

「親父。
シホちゃんが来る日くらい家に居てよ。」

え…親父?

「おぉ、そうだった!
おー、キミがシホちゃんか?」

えー?!
この人がお父さん?!
想像してた人と全然ちがうなぁ!

「はい!
真田シホといいます。
よろしくおねがいします!」

立ち上がり営業スマイルでご挨拶(笑)

「おー、可愛いねぇ♡
レイジがベタ惚れしてるだけあるわ。
レイジの親父です。
よろしくね。」

にっこり笑いかけてくれるお父さん。
…昔のんちゃんや弟さんを叩いたり、お母さんを泣かせてたようには見えないけどな…。

「ちょっとジムで汗まみれになっちゃったから、シャワー入ってくるな!
シホちゃん、ゆっくりしててね。」

「はい、有難うございます!」

お父さんが鼻歌を歌いながら出ていく。

「ねぇ、のんちゃん?
お母さんもだけどさ、お父さんも若いよね?
おいくつなの?」

「えーっとね。
確か…親父が今年48で、お袋が46。」

「え?」

「え?」

まじか…!
うちの両親と20歳近く歳が違う(笑)

「…若過ぎる…!!
のんちゃん、お母さんが20歳の時の子なの?!」

「そーそー。
田舎はやることないからさ、すーぐ結婚しちゃうんだよね。
昔は特にね。」

「昔って…!
お父さんやお母さんの世代なら、そんな昔じゃないでしょっ。」

「いやいやーそんなことないって。
シホちゃんが生まれ育った土地じゃ有り得ないだろうけどさ。
田舎はいやだよー?
今でも女の人は30近くで独身だと、なんかあるんじゃないかとか噂されたりさ。
ほんとに失礼だと思うよ…。
田舎だからやることないから、くだらない噂話するくらいしかないんだよな。」

のんちゃんの地元卑下が止まらず戸惑うシホ(笑)

「や、まぁそれはなんていうか…みんなその土地で生まれ育ったから、それが常識になっちゃうのはわかる気がするんだ…
逆に私はもそんな世界があるって知らなかったもん…」

「そー、それ。
俺はその狭い価値観が嫌でしょうがなかったんだよ。
だから金が貯まったら絶対上京しようって思ったんだよね。
違う世界が見たかった。」

なるほどね…。

「おまたせーっ!
お茶の用意ができましたよ~♡」

本当に20分近くかかった(笑)
さすが息子、よく分かってるね!

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ちびまる子ちゃん「お父さんとお母さん手をつなぐ?」の巻を見逃...

  2. 177

    03/28

    リビングに入ると、やっと悠くんの姿!「ごめん春奈!親父の...

  1. 大きな家…足がすくむ…『しゅん…どうしよう…』...

  2. (๑ơ ₃ ơ)こんばんはー。おうちについてお母さん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 不妊症で子が産めないダメな娘
  2. 夫が毎日パチンコ通い家計を圧迫
  3. 若い上司と仕事するのが辛い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3