忘れないで

初恋から オトナになるまでの恋愛を書いています。登場名は もちろん偽名ですが(笑)

  • 記事数 1642
  • 読者 1973
  • 昨日のアクセス数 2426

a day in our life 208 じゅん

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/04 22:56:50

  • 173
  • 0

風景画から 人物画まで 油絵の展示が続く


翔:「ソイツが初恋の相手?」

隣に並んで絵を見てた翔ちゃんが 真っ直ぐ絵を見たままで 私だけに聞こえる様に呟く

じゅん:「え?…」


初恋?初恋…

翔:「昔 ユリにじゅんは幼稚園のときに初恋して それから 恋愛してない って言われたコトある」


コッチを見ずに 絵だけを見て そう続けた


じゅん:「ソイツとは 剛くんのコト?
そーだったかも(笑)

でも 幼稚園の頃の話だし
顔も覚えていないよ?」


翔ちゃんは 幼稚園児相手にちょっと妬いてるみたい(笑)


でも 何で好きだったんだろ〜

自分でも 覚えていないや…


でも 幼稚園の頃 仏頂面な剛くんが いつもいつも隣にいた記憶がある

信ちゃんの言ってた約束も 覚えていないし( ̄◇ ̄;)


一回りして おばさん達のそばに行く

でも 知り合いに囲まれて話しているおじさん達の邪魔しちゃいけないと 遠くから手を振って 会釈して会場を出るコトにした

車に乗ろうとドアを開けると 後ろから裕君が駆け寄ってきた

裕:「今度 皆で集まらない?」

じゅん:「皆?」

裕:「剛くんとか のりちゃんとか 懐かしいじゃん
ねー しようよ」

私は 翔ちゃんの顔を見上げた

翔ちゃんは 仕方ないって苦笑いして頷く

じゅん:「そーだね。
皆で集まりたいな(笑)」


裕君は 剛くんやのりちゃんに 連絡してくれると言った

ついでに 私とも連絡先を交換する


じゅん:「じゃあ また連絡してね(笑)」

裕君とその場で別れた


翔:「じゅんの幼馴染って 男ばっか?」

じゅん:「のりちゃんは女の子だよ。
昔ね 社宅に住んでたの

お兄ちゃんは 3つ離れてるから 幼稚園の頃はあんまり相手してくれなかったんだー

その代わり 剛くんとか 裕君達が同じ幼稚園だったから(笑)」


家に帰って ママに裕君達に会ったと報告した

ママ:「剛くんとも まだ繋がってたのね〜

あの子は遠くに引越ししたから なかなか会えなくなっちゃって」

剛くんも 私が引越しした1年後に社宅を出ていた

私の左手の親指の付け根には3cmの縫った後がある

鬼ごっこをして 転んで 切った跡

剛くんが鬼で 私をタッチしようとしたら 押したらしく 転んでしまったらしい

頭にも 同じ3cm程の傷あとがある

これも 缶けりしてて 頭に直撃して 病院で縫った

らしい( ̄◇ ̄;)

ママが教えてくれた
全部 忘れてる

頭の傷あとは 髪の毛で隠れてて 家族以外は知らないコト

私も 目に入らない場所だから 気にもならなかった

じゅん:「信ちゃんがね 私と剛くんが何か約束してるって言ってたよ〜

全然 覚えていないけど〜」

ママ:「ふふふ
そりゃあ 覚えていないわよ。

あんたは 溺れて 病院行ってたんだから。

剛くん達と堤防で遊んでてね
じゅんは剛くんの真似して コンクリートを飛んだの

運動音痴のじゅんは そのまま川にどぼん!

そりゃあ 大変だったんだから
子供が 大慌てで 親を呼びに来て

でも 剛くんが 堤防を走ってる車を止めてね

その人は 服のまま 川に入って あんたを助けてくれたのよ

だから それからは お風呂も大っ嫌いになるし 顔も付けれないし プールも嫌いになったわね(苦笑)」



全然 覚えていない話だった

幼児だもん

覚えていないよね


でも プールが大っ嫌いだったのは 覚えてる

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 翔ちゃんは ママからもらった広告を手にして 場所を確認する...

  2. 翔ちゃんの誕生日が過ぎて 2月にはいった翔:「仲人だけど...

  1. じゅん:「翔ちゃん‼︎あのね!あのね(≧∇≦)」私は10...

  2. 裕君(笑)裕君‥裕君の顔を見て 手を振ると すっごくビッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  2. 東京の水が不味くて飲めない
  3. 夫が無痛分娩をよく思っていない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3