好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1000
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 365

♧abc 。。。学園祭16

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/07 19:11:56

  • 5






学園祭…一般開放日が終わりに近づき


後夜祭の準備に学祭実行委員たちも


気合いを入れラストスパート…







学プリの優勝は…三年生の誰かだった?




。。。





水雲たちもエントリーしてたのに

誰も来なかった⁈


不思議に思い


後で浴衣カフェまで行ってみた




……あれ⁈


2Aの教室全体にソロさんが結界を⁈。。。



覗いて見て納得!!


皆んな…夢の中へ…




……






あっ⁉︎ ソロさんが


私に気が付いた…


自分の顔が火照ってくるのが分かる



……



ソロさんが手招きをする

「 朱鳥!!ちょっと おいで…」




シドさんの瞼は閉じられている

私は安心してソロさんの側に…



「 皆んな疲れて…寝ちゃってる

(皆んなの寝顔何てなかなか見られない)

ソロさんとシドさんも学祭に来てたんで…」




…⁈…あぁッ



その時⁉︎ 背後から顎を掴まれグイッと

……



首筋に鋭い何かが突き付けられた


ソロさんがやれやれと言った感じで

顔を右から左へと振った


「 シド…コラコラ寝ボケるな

朱鳥だよ…」


シドさんがソロさんに


「 ソロ…寝ボケる?…俺が⁈ 。。。」



私の耳に流れ込んで来たシドさんの声は

魂まで凍りそう…冷い…💦



私の喉に食い込むシドの鋭い爪


「 朱鳥…それ以上ソロに近づくと…」








シドの霊気にあてられて


春斗 と 夏菜が目を覚ました






……












浴衣カフェには

他の生徒達も居る


……



シドの霊気

足下から這い上がり

背筋へと…ゾクゾクと寒気が…



敏感に感じ取った者達が


恐る恐る教室の中を見回すが






水雲たちの姿を見る事はない





…ソロの結界…








……



……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………予定より早くドリンク類が無くなりパ...

  2. ……転校生が来た♧abcのオーナー紫紅様の娘...

  1. 浴衣

    2016/06/24

    文化祭が始まって二日目。展示が終わると私とありさとゆ...

  2. ……何故だぁーッこの混雑は…入場制限かけろよ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3