好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 830
  • 読者 83
  • 昨日のアクセス数 198

♧abc 。。。学園祭16

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/07 19:11:56

  • 6






学園祭…一般開放日が終わりに近づき


後夜祭の準備に学祭実行委員たちも


気合いを入れラストスパート…







学プリの優勝は…三年生の誰かだった?




。。。





水雲たちもエントリーしてたのに

誰も来なかった⁈


不思議に思い


後で浴衣カフェまで行ってみた




……あれ⁈


2Aの教室全体にソロさんが結界を⁈。。。



覗いて見て納得!!


皆んな…夢の中へ…




……






あっ⁉︎ ソロさんが


私に気が付いた…


自分の顔が火照ってくるのが分かる



……



ソロさんが手招きをする

「 朱鳥!!ちょっと おいで…」




シドさんの瞼は閉じられている

私は安心してソロさんの側に…



「 皆んな疲れて…寝ちゃってる

(皆んなの寝顔何てなかなか見られない)

ソロさんとシドさんも学祭に来てたんで…」




…⁈…あぁッ



その時⁉︎ 背後から顎を掴まれグイッと

……



首筋に鋭い何かが突き付けられた


ソロさんがやれやれと言った感じで

顔を右から左へと振った


「 シド…コラコラ寝ボケるな

朱鳥だよ…」


シドさんがソロさんに


「 ソロ…寝ボケる?…俺が⁈ 。。。」



私の耳に流れ込んで来たシドさんの声は

魂まで凍りそう…冷い…💦



私の喉に食い込むシドの鋭い爪


「 朱鳥…それ以上ソロに近づくと…」








シドの霊気にあてられて


春斗 と 夏菜が目を覚ました






……












浴衣カフェには

他の生徒達も居る


……



シドの霊気

足下から這い上がり

背筋へと…ゾクゾクと寒気が…



敏感に感じ取った者達が


恐る恐る教室の中を見回すが






水雲たちの姿を見る事はない





…ソロの結界…








……



……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ……「 ありがとうございました 」午前の部...

  2. ………「 はぁーっ…」と大きくためため息をつく...

  1. …………体育館の舞台で被服部の簡単なリハーサ...

  2. ………予定より早くドリンク類が無くなりパ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. 子供への「キス」誰まで許せるか
  2. 子持ち女性のSNSコメントに引く
  3. 彼の妻が出産と知り不倫やめたい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3