ブログランキング4

1番大切な人へ

大切な人はあなたでした〜本編終了。 近いうちに退会します。ありがとうございました〜

  • 記事数 685
  • 読者 4079
  • 昨日のアクセス数 85300

あつとのお母さん2

しおりをはさむ

2016/10/13 15:54:15

  • 377
  • 0

にっこり笑ったあつとのお母さん。

「こんな息子だけど,ゆいちゃん大丈夫?
泣かされてない?」

私「大切にしてもらっています。」

あつと「こんな息子って。笑」

あつと母「よかった。もし何かあったらいつでも
言ってね。家は男兄弟で,女の子いないから。
ゆいちゃんが家に出入りしてくれたらうれしいわ。」

あつと「もう出入りしてるけどな。笑」

えー!!あつとそれ言ったらマズイんじゃない??
って焦る私。

あつと母「あ,そうだったね。
でも今度から私がいる時も来てね。待ってるわ。」

私「あの・・・・。えっと・・」
私パニック!!

あつと「ゆい,言ってなかったっけ??
ゆいがここに出入りしてるのは,ちゃんと
言ってあるから。コソコソするの嫌なんだよ。」

私「すいません,留守中に勝手にお邪魔して・・・。」
平謝り。笑

あつと母「私がいいよって言ってるのよ。笑
ただ・・・ゆいちゃんの身体を傷つけるようなことは
しないことって約束してるの。守ってるよね?」

あつと「ちゃんと守ってるよ。」

あつと母「じゃあ問題なしね。笑」

意味の分からない会話だった。
後であつとと話そうって思った。
そしてコーヒーを頂き
ごちそうさまと言い
そのままあつとの部屋に行った。

つ,疲れた・・・。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あつとの自宅に到着。私はあつとが通ってきてくれた間帰り...

  2. お疲れ様ですって挨拶が定着化しててすっかり同僚みたいな私たち...

  1. 夏休みに入って8月に入った頃,私はあつとの家に向かった。...

  2. 変態

    2015/11/10

    朝、寝転んだままの息子に靴下を履かせてあげた。なんて優し...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 遠距離の彼とは月に1回だけLINE
  2. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  3. 「念書」と書かれた手紙が届いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3