レーナさんのブログ

  • 記事数 1
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 0

信じられない

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > ぼやき

2016/10/04 16:12:59

  • 0
  • 0

信じられないのは実の父親。

先月、私は卵巣がんの手術の為、5時間にも及ぶ手術を受けました。(その2ヶ月前に卵巣がんと診断される卵巣腫瘍を茎捻転の疑いで緊急手術)

緊急手術の時は間に合わないので主人と息子、高校以来の友達が付き添ってくれました。

そこで、今回の手術は予め決められた日程で行いました。
実家の両親も来ましたし主人も息子2人も、途中からまた友達も来てくれました。

術後、息子(長男)から聴いたのは、父は私が手術室に入って1時間もしないうちに母を残して帰って行ったそうです。

差し迫った生命の危険はない手術だとしても、実の娘が癌で5時間にも及ぶ手術に耐えてる時に父の行動が理解できません。
というか、もう理解しませんが。

ちなみに残された母は、同じ方面に帰る友達が息子2人と共に実家まで送って行ってくれました。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私の手術から3カ月後…息子が8ヶ月の時脊髄の手術をした...

  2. 話は母の入院した時から10年後にちょっと変わります34...

  1. お久しぶりです父の百か日も終わり息子の手術も無事に...

  2. 今日、父の通う病院に、手術の説明や病状を聞きに行ってきました...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/29 編集部Pick up!!

  1. 32歳独身は「難有」と思われるか
  2. 不妊治療2年目 リセットで絶望感
  3. 母の発言でマリッジブルーに

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3