ひと夏の出来事

結婚10年アラフォー、子なし主婦のリアルなひと夏の出来事。

  • 記事数 48
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 338

私のこと 1

しおりをはさむ

2016/10/04 23:11:14

  • 4
  • 0

私はもうすぐ結婚10年を迎えるアラフォー主婦。

主人とはこの人が好きで好きでたまらないから結婚したい、と言う感じではなく、結婚したい!と思ってる私の前に現れた、私がこの条件さえクリアしてれば結婚しても何とかなるを、クリアした人だった。

背も高く、見た目もどちらかと言えばいい方。
出会った時は留学から帰って来たばかりで無職だったが、それなりの会社に就職した。

2人ともいい年だったので、私は主人と付き合うときに、彼氏が欲しいんじゃない。旦那さんが欲しい。
と言った所、僕もそう思ってる。との事で付き合いはじめた。

それから1年半程で結婚。
私は結婚を機に仕事を辞め(結婚を理由にしないと仕事を辞められそうになかったのもある)、専業主婦になった。
すぐに子供も欲しかったが、仕事のストレスから精神的に不安定になり薬をのんでいたので、医師から内服中は妊娠はしない方がいいと言われ、避妊していた。

精神的にも落ち着き、内服しなくて大丈夫になり、子作りし始めたが、半年経っても妊娠する気配がない…

すぐに不妊治療専門の病院にかかったが、私も主人も特に大きな問題はなかった。

その頃主人は仕事が忙しく、月の3分の1は出張にでていたので、病院からは体外受精を勧められた。

何回かチャレンジしたが、受精すら出来ない状態だった。

そんな時に主人の転勤が決まり、縁もゆかりもない場所へ引っ越すことになった。

引っ越し先でも不妊治療を続けたが、妊娠することもなく、不妊治療に費やすお金も底をついた。

子供もいなく、友達をこの年になって作るのも難しく、派遣の仕事を小遣い稼ぎ程度にするくらいにし、たまの仕事と買い物に行くくらいしか外出もしないような生活を送っていた。

そんな生活も1年で主人の転勤がきまり、地元方面に帰れる事に!!

帰って来たものの、子供は欲しい、でも治療するお金はない、だからと言って自然妊娠に期待するか?と言う前に、主人が初めの転勤のストレスからセックスがあまり出来なくなっていたのもあり、主人の気持ちと私の子供に対する気持ちが上手くかみ合わずにいた。

そんな時に10年近く子供が出来なかった主人の弟夫婦に子供ができ、主人の母が孫を見て○○ちゃん○○ちゃんと微笑んでいる姿を見て涙が出そうになったこともあった。

私の気持ちをフォローする前に、主人の方が凹んでいたりと、主人に対する気持ちが他の色んな事と絡み合い不信感と変化していった。

さすがに暫くは転勤は無いだろうと高をくくっていたのに、2年でまた転勤の辞令。
それも前回と同じ所。
主人の会社や主人に振り回されるのもイヤになり、転勤について行くくらいなら離婚したいと言ったが、主人は受け入れてくれなかった。
私は行きたくない、離婚すると言い張っていたが主人は折れてくれず、ついて行く代わりに私が何をしようと口出ししない。と言う条件でついて行く事になった。

長くなったので2に続きます…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 院長先生『ご主人の結果、悪いです。』私『えっ、、』...

  2. 例えば主人の給与で養ってもらったとしても。四六時中、主人の...

  1. 昨日で、私の不妊治療生活が終了した。14年間戦った。主人...

  2. 40になってから、少しずつだけど自分の時間が作れるようにな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 職場全員がドン引きした同僚妊婦
  2. 年金受給日前の義母の行動に怒り
  3. 弟に彼女が出来て家追い出された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3