今までの事…

過去から現在まで…

  • 記事数 313
  • 読者 107
  • 昨日のアクセス数 2375

2016/10/03 23:11:51

  • 23
  • 0

2人目出産の為の手術日が決まった。
予定日より1週間早い日

2人目は家の近くの産婦人科で出産
ひろは毎日朝から夜遅くまで仕事だから翼の面倒を見る事が出来ない。
そのために翼は少しの間私の実家に行く事になっていた。

入院1週間前に翼を私の実家に預けに行った。
翼は私の母と妹が大好きだから預けられる事は平気な顔をしていた。

ひろの方が翼と離れる淋しそう。
親に翼をお願いして帰ってきた。

入院は手術の前日の午後から
その日と手術の日はひろも休みをとって一緒に病院へ
手続きをして部屋へ
3人部屋だったけど他は誰もいなくて私1人だった。
面会の時間が終わりひろは帰って行った。

ひろが帰ってから私は具合が悪くなり熱も出てきて点滴をしてもらった。

ひろがいない不安と淋しさで泣きそうになった。
そんな私の様子を見た看護婦さんがひろに電話をかけてくれてひろが来た。
「えっ?ひろどうしたの?看護婦さんに見つかったら怒られちゃうよ」

ひろは
「大丈夫だから心配すんな。
身体大丈夫か?俺が傍にいるから安心して寝ろ」と言って私の手を握ってくれた。
私はひろの温もりを感じながら眠りについた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 手術は午後から熱もすっかり下がっていた。ひろは1度家に...

  2. 2週間の入院中毎日母親が来てくれた。ひろは産まれて2日後...

  1. それからひろは仕事が終わったら何処にも寄らず真っ直ぐ帰ってき...

  2. 12月ひろが暗い表情で帰ってきた。「どうしたの?何かあ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義弟を好きになってしまいそう
  2. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き
  3. 「結婚を決めたキッカケ」は

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3