続・コウノトリさんが来る日まで

今回も着床できず。でもなんとか1個は凍結できました(^^)

  • 記事数 68
  • 読者 58
  • 昨日のアクセス数 59

8月最後の受診 3

しおりをはさむ

2016/10/03 22:53:18

  • 11
  • 0

長いこと相談にのっていただいて
先生に感謝の気持ちが出てきた。






つくづくお医者さんって
大変なお仕事である。





大学病院は大きいぶん
もっと機械的で冷たいのかと
思っていたけど
ここは教授先生がホントに
やさしい方でそのカラーが
全員に浸透してる気がする。







そしてあとでわかったけど
このドクターは
私がこの病院に来る前、
筋腫とポリープの手術をした
総合病院にいてたとのこと。
近所なので、どうやらこの先生以外にも
よく行き来しているようだった。







麻酔が効く体質なので
それも考慮して、
確かペンタジン?とかいうのは
やめることにして
局所麻酔のみになった。






総合病院の麻酔のドクターの
話をすると、
「それって○○先生かなぁ?」
と、まさに担当していただいた
先生の名前を言っていた。







でもこれから次回診察の
9月14日まで、ほぼ毎日、
今までにないくらいの
葛藤がはじまった。





やっていいのか?
撤回したほうがいいのかな?
夫は本音はどうなんやろ?





いやいや、やっぱやろう!





繰り返し思った。







この日の会計は

外来診療料 220円(税込み)でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  2. 夫のボーナス三桁って当たり前
  3. 不妊治療する人は金持ち多いのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3