看護師への道。そして毒親のこと。

私が看護師になるまでの話。に続いて毒親話で(^^;毒親育ちのアダルトチルドレンの私。

  • 記事数 282
  • 読者 124
  • 昨日のアクセス数 172

気付く。

しおりをはさむ

2016/10/04 04:46:39

  • 15
  • 0

毒親から離れてみて気付いたこと。

私は直ぐにパニクる。

なんでもない事でも、いつも焦ってる。
誰に責められてる訳でも無いのに少しでも考え通りに行かないと、行動のひとつひとつが焦りになる。

先日の運動会のお弁当作りだって、
「失敗したら…時間に間に合わなかったら…どうしよう」
と思うと、一人で焦ってドタバタして。
物を落っことしたり優先順位が分からなくなったり逆効果。

ドーンと構えて、ゆったり行動出来たら楽なんだろうな~。

「間違っても、失敗しても良いよ。大丈夫、お母さん(お父さん)が居るから。私達は何時でもあなたの味方よ。兎に角やってごらんなさい、私達が守ってあげるから。」

という安心感が、子供の落ち着きやチャレンジ精神を生むのだと思う。


私はいつも親に合わせて行動して、親の機嫌を損ねないようにビクビクして、その上理不尽な責められ方をしてきたから…。
何が有っても親には頼れなかった。
親には頼られるばかりで「役割り逆転」していたから。


今はもう親から離れられたはずなのに、まだまだ私の中には毒親の影が潜んでいる。

早く私の中からも消えてほしい。
今からは自分の中の毒親との闘い。

これからが本当の闘いなのかもしれない。


「これから私は幸せになる❗絶対に幸せになる❗❗」

そう毎日唱えながら、ひとつひとつの行動を意識的に落ち着かせているところです。←それが、意識してみると本当に沢山行動に出ている事に気付きました。無駄に焦ってる自分に。どうりで疲れ易い訳だ。と納得。

…本当に…要らない苦労を強いられます。
幸せな家族の元に産まれて来た人達が羨ましいです。

せめて我が子には幸せな家庭を作ってあげられるように…私みたいにならないように…と願っています💓

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 命令するということは自分の意思ではなく行動するということ...

  2. とある人生相談で、私と同じように子供時代を親に萎縮しなが...

  1. 以上を踏まえて先生からは次の通りでした。これからも関係...

  2. このドラマは、確かに…残酷な場面もあるだから…未成年者に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 同居義母が義弟の家に通い妻状態
  2. 会った事がない交際5か月の彼氏
  3. 病院で子供に話しかけられた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3