小説と愚痴時々子育てブログ

気まぐれに小説とか愚痴とか子育てのお話を。

  • 記事数 449
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 1689

小さな鼓動 15

しおりをはさむ

2016/10/03 15:18:54

  • 6
  • 0

「3日考える」とナツくんは言った。


私もありとあらゆる意見を言った。

ナツくんが負担を増やさずに今よりも収入アップできそうな会社も探せばなくはない。
私も一応毎年昇給するし、資格を取れば手当も出る。


でも3日後ナツくんが言ったのは、
「やっぱりどうしても無理」という言葉だった……。



どうしても期待したかった。
少ない可能性でも。

でも本当は私もわかっていた。


ナツくんの会社はこれからむしろ給料が減る可能性が高い。
私の会社も来年には色々体制が変わる予定で、昇給どころか現状維持できるかどうかも怪しい。
それに出産となれば、産休を取って3人目の子がいつから保育園に入れるかもわからない。
そんな状態でたかがパートが育休後復帰できるかどうか…。
自転車で15分ぐらいの会社に、一体妊娠何か月まで出社できるのかもわからない。


つまり、年収アップどころか今以上に減る可能性が高い。
安定しない生活は目に見えている。


ナツくんの性格は十分知ってる……。


私は、心を殺した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 妊娠発覚の翌日、仕事から帰ってきたナツくんは、「一日中ず...

  2. 問題は…いくつもある。・私の現状の仕事。・私が持...

  1. 「ガソリン代は生活費から出さなくて良いから」「その分をどう...

  2. 質問

    05/12

    今まで聞かなかったこと。聞くつもりもなかった。けど、今...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/27 編集部Pick up!!

  1. 独女に既婚者が「お前が1番」
  2. 子を家に残しデートするシンママ
  3. 「結婚は女の幸せ」なのか疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3