やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 85
  • 読者 28
  • 昨日のアクセス数 13

境界線(78)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/03 14:40:54

  • 6
  • 0

昨夜、ワイン3杯に出張という非日常的効果で、唐突ながら佐伯さんに送ったメール。

それに返事が来るか内心ドキドキだった。

なかなか返事がこなくて、やっぱりやめておけばよかったかもと後悔し、だけど少しでも近づけるきっかけになったらならと思い直し。を何度か繰り返して、しまいに半ば諦め気味にウトウトしかけていたが、返事が来て瞬時に眠気がとんだ。
たかが社内メールひとつで浮かれて自分でもどうかしていると思うのだが。
おかげでなかなか寝付けず、今朝は少しぼーっとしていた。

目を覚ますように、熱めのシャワーを頭からしばらく浴びながら、研修のスケジュールを思い出す。
今日一日は座学がメインで、実践トレーニングは明日、明後日だったはず。
座学は気がすすまないが、昨夜の佐伯さんからの返事のおかげで気分は前向きだ。

そんなことを考えていたら、予定よりシャワーを長く浴びすぎてしまった。しかも相変わらずスタイリングがしっくりこない。
いまいちだな、と鏡の中の自分にため息をついてバタバタとホテルを出た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 初メール

    2014/10/13

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★...

  2. 悟志さんが来る1時間前、いつも通りシャワーを済ませて...

  1. 返事を送っていないのに、変なアピールの国家公務員から、またメ...

  2. メールを送った後やっぱり止めておけば良かった・・・と後悔...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 東京の水が不味くて飲めない
  2. 働いているのに生活保護受給
  3. 「死にたい」連呼は腹立たしい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3