いつでも前を向いて~after that~

奈津美と陸の第2章は“家族”.....

  • 記事数 166
  • 読者 546
  • 昨日のアクセス数 525

121.夢じゃない

しおりをはさむ

2016/10/08 19:54:46

  • 146
  • 6

私『‥..........‥.........。』


陸『奈津美?聞いてる?奈津美?』


私『‥.....‥.....ん‥.....大丈夫....。』


陸『いや、大丈夫って.....(笑)』


私『‥.....なんか‥.....恐い....』


陸『え?何で.....?』


私『‥.....だって.....何もかもが.....』


陸『うまくいきすぎてる?でも事実だよ?これは事実。社長からも言われたし。』







その後も陸の声が電話の向こうから聞こえて来たけど
頭の中は興奮と嬉しさと怖さが入り交じり冷静さを欠き
しかも涙も溢れて来て返答なんて出来なかった






陸『あははは。とりあえず今日はもう切るから? 気持ちを落ち着かせてから寝ろよ?明日の仕事に響くぞ?』






陸との電話を終えもう一度ゆっくりおさらいしてみた




まさか冗談で言ってたことが.....
いや、叶ったらいいなとは思ってはいたけど本当に実現するとは思わなかった




こんなにも物事がスムーズに行くなんて‥.....
嬉しいよりも怖さのが大きくて半信半疑だった




だけど段々落ち着いて来ると
この前亀田さんから電話来たのはこのこと言ってたのかと合致する部分もあり


これは夢ではなく本当の話なんだとようやく思うことが出来た‥.....






陸が‥.....
陸の会社がこっち(隣県)に出来るなんて.....信じられますか?







だけど実は陸の会社の新しい営業所がこっちに出来るってのは急に決まったことではなくもう何年も前から構想にはあったらしい



今の会社から私の住む地方圏内に来るのは確かにかなり距離があるので移動時間もかかる



そういったことも含めてこの地方圏内に新たに営業所を作れば効率もいいと亀田さんや社長さんら上層部でずっと話し合って来たらしく.....


数週間程前にたまたま隣県の倉庫兼事務所に空きが出て亀田さんや社長さん達は下見に行きそこに営業所を構えることにしたと今日発表された ーーー



と言うのがさっきの陸との電話の内容であ~る








陸と再会して復縁して‥.....
いずれは一緒に暮らしたいねなんて言ってはいたけど現実問題は無理だと思っていた


それがもしかしたら‥.....
ううん‥.....現実味を帯びてきたと言ってもいいのかな?





しかも‥.....
来春あたりからかと思っていたらなるべく早く.....
遅くても年内には新営業所を稼動させるらしくてものすごく忙しくなりそうって陸は言っていた



陸と他3名(1人家庭あり。2人独身。)と上層部から1人(亀田さんじゃないよ?(笑))が新しい営業所に配属になり、あとはこっちで数名人員募集するとのことだった




陸に寝ろよ?と言われたけど寝られるわけがない💦
無駄に深呼吸してみても全然ドキドキは止まらなくて、
なぜか私は亀田さんに電話をした







亀田さん『聞いたのか~?』


私『‥.....うん。』


亀田さん『嬉しい?』


私『ん~まだ信じられなくて.....』


亀田さん『ドッキリって?(笑) 大丈夫だ!!そっちに陸をナンバー2として送り込むから、しっかり尻叩いてやってくれよな!?そっちの営業所のデキはイッシーにかかってるんだぞ!?』


私『は?私関係ないじゃん💨』


亀田さん『陸の活力源はお前だろ~?お前がしっかり陸を操縦してくれないと早々に撤退ってことになる!!だから頼んだぞ!?』


私『‥.....なんか色々な意味で嫌だ.....💧』


亀田さん『はははっ(笑) ‥.....こうして新しい倉庫も見つかったのも何かの縁だ。イッシーと陸が復縁しなくても、いずれはそっち方面で営業所を見つける予定ではいたんだからプレッシャーを感じることはない(笑)』


私『プレッシャーかけてんの亀田さんだよ💨』


亀田さん『あはははは。.....いい機会じゃないか?』


私『何が?』


亀田さん『今後の二人のこと考えるには。子供達のこともあるけどさ.....。とりあえずそのうち数日間倉庫の下見と家探しで陸がそっち行くから面倒見てやってくれよな!?そこからでも□□まで通えるだろ?』


私『え?借りる家は会社の近くじゃないの?』


亀田さん『あいつが会社の近くに借りると思うか?通勤に時間かかったって、すぐに会いに行ける距離に住むと思ぞ?なんならイッシーの家で同居させてやってくれよ?な~んてな(笑) まっ、そういうわけだから色々と頼むな?』








やっぱり夢じゃないんだ‥.....
夢じゃないけど....やっぱりまだどこか信じられない部分もあって翌日仕事が休みだった私は実家に顔出した

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. 奈津美さん(40歳)ID:5369348・10/09

    ジェマさん

    ジャジャジャジャーン♪♪
    ↑運命(笑) (゜o゜(☆○=(-_- )゙

    誠さんヾ(≧∀≦*)ノ〃(笑)
    最近会えてない.....でも近々会うんだな、これが(((*≧艸≦)ププッ

  2. 奈津美さん(40歳)ID:5369347・10/09

    アンナさん

    でしょでしょ~?
    ドッキリだと思うでしょ~?
    普通はそう思うよね~(´・ω・`)

    そっか~今いい運気が流れてるのか.....
    なんか気が楽になった~♪♪( ´∀`)
    いい運気の流れのままに頑張っちゃうぜー(笑)

  3. 奈津美さん(40歳)ID:5369346・10/09

    アイさん

    怖くないですか?
    私、陸からこの話聞いた時にドッキリかと思って部屋の中見渡してカメラ探したからね(笑) (*/□\*)バカデショ
    心臓バックバクで本当にヤバかったんだから(笑)

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 面接

    06/18

    久保社長の会社に面接に行った。とりあえず勤務条件の擦り合...

  2. 6月に入り、悠貴も由依も新しい環境に少し慣れてきた頃。...

  1. 前の社長からは、損して得とれと教わって来た。今の社長は、銀...

  2. 私が住む街の隣の△△市に用事で来る祐樹。『昼までに用事は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気して信用が無くなった
  2. 「神レベル」な義母からの贈り物
  3. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3