ブログランキング69

Short cut

恋とカラダと。

  • 記事数 548
  • 読者 2491
  • 昨日のアクセス数 2900

内緒の恋.15

しおりをはさむ

2016/10/04 07:57:01

  • 303
  • 0

「ん.. ...何..してんだ。 ベッド.....揺らすな」
......あ。




朝方、
ひとり目が覚めて
昨夜の事を思い出して足をバタバタ。
隣で寝てる人が起きない訳がない。

だって...

酔った真人さんが、まーー可愛くて。




「昨日の事、覚えてますか?」
「........... 。」
「もう飲み過ぎはダメですよ?(笑)」

ふふふって、笑うと
冷やかな目。

「お前が言うな。
自制がちょっと...効かなかっただけで
千嘉の感触も、
やらしい声も全部覚えてる。
誰だと思ってんだ、忘れる訳ねぇだろ」



誰だと..って、凄い開き直り(笑)
...........ん?


「なっ、そんな声なんてっ 」
「もう一回聴かせてもらおうか(笑)」
「...や、やだっ、もう朝.. 」









奥から溢れる蜜を吸われ
指で開いた中へと舌先が挿し込まれ
ぐるりと回された。

「ひゃっ、..ぁっ‥あっ」
な..中まで舐めるの?
知らないっ、知らないっっ。

「真人さんっ、やっ..」
頭をぎゅうぅっと押し返した。

それでも止めてくれなくて
今度は舌先から根元まで何度も押し込まれた。

「そ、それっ、も..駄目っ、...や、イッちゃ‥っ」



身体から力が抜けると、ようやく..

「や..って言ったのに..ぃ」
恥ずかしくて真人さんの顔が見れない。
俯せてシーツに顔を埋める。


「隠すな、全部見せろよ。 千嘉の全部 俺で塗り替えるんだから」
言ってることは強気なのに、...声が。

ヤキモチ..
まだ続いてる。




心配しなくても
とっくに私の全部は真人さんだけなのに。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3