ブログランキング18

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1453
  • 読者 1450
  • 昨日のアクセス数 19523

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/03 00:33:45

  • 185
  • 1

ばあちゃんたちと片付けを終えてから今夜こそはと、ベッドのシーツを取り替えて、寝場所を死守するつもり。
私好みのバリバリに糊付けして、ビシッとアイロンをかけたフラットシーツをかっちりと敷く。
同じシーツを浩平が寝る、物置きになりかけている隣の和室に、布団を敷いて、セットした。

男たちはまだ話しをしている。
内容は聴いていればそれは他愛もない内容で、時々、笑えるギャグが出たりして、特にじいちゃんたちは本当に口数が少ないのに、なんとか笑いを取ろうとしてるのがわかってなんだか微笑ましい。
浩平への目一杯のサービスにも見える。

下へ降りようとしたらふたりが上がってきた。

『シーツ、取り替えたんだ。悪いね。』

『アホか、あんたは隣り。今夜はゆっくり寝かせてもらうからね。』

『冷たいな。』

『ばーか、蹴り落とされたいの?』

『うん、蹴られてもいい。』

洋平におでこを叩かれている。

『おまえな、夫婦の寝室だぞ。少し控えろや。』

『だってまた暫く会えなくなるんだから。
寂しいじゃないよ。』

『てめえで選んだんだろう。泣き言言うんじゃねえよ。
意地を見せろよ。
お母さんが情けないって泣いてるぞ〜〜

ま、後のことは俺に任せて、心置きなく遊んで来いや、な。』

そう言いながらお風呂へ行った。
喧嘩腰でもなんだか甘い。兄弟なんだって思える時だ。

風呂場が賑やかい。また何かやってるんだろうね。
ホント、与太がき丸出し。

でも、暫くできないし、それに、こっちにいても、離れていた時間が長くて、こんな事が出来るなんて、あの頃は思いもしなかった。
あの頼りなかった浩平、お腹を空かして、半泣きのような浩平だった事を思えば、いい事なんだよね。

浩平、帰る家があるっていいね。
私がいつも思っていた事、あんたもきっと同じに思ってるよね。

みんなで待ってるからね。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5322258・10/03

    コマッチャン

    おはようございます。
    別れの朝、そんな歌があったっけか。

    甘ったれはまだ姿を見せません。
    ねえちゃんとしては寂しいよりは、何かと心配です。
    まあ、行ってしまえはそれまで、
    考えたらいい大人だもんね。

    無事に帰ってこれたら、よし、としますか。

    コマッチャン、台風はだいじょうぶですか。またまた大きいらしいですよ。

関連するブログ記事

  1. 93

    2015/12/10

    山の上にある宿眼下には街の明かりが見えるでも音は何もない...

  2. シャンプーを詰め替えてから、空になった袋にお湯を入れて頭にか...

    しのぶ

    • 154
    • 2
  1. じいじもばあばも皆至極ご機嫌だ。あの寝室事件以来、なんとなく...

    しのぶ

    • 148
    • 5
  2. 31w6d

    07/06

    今朝、あの後少しして、お腹空いたな~と思ってから朝食を用意し...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/28 編集部Pick up!!

  1. 1時間以上も叫び声が聞こえる
  2. 「容姿と恋愛」は関係あるか
  3. イケメンに口説かれる不細工女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3