アンジェリカさんのブログ

  • 記事数 3
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 1

恋をしてはいけない3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/05 16:38:34

  • 0
  • 0

兄が一人いる。
5つ違いで勉強ができる。
大学も親が鼻を高くできるほどの名門に入り、東京のIT関連会社で働いている。
去年、職場結婚をして都内のマンションに新居を構えた。
両親はやれやれ、これでお兄ちゃんは安心だわと言っていた。
つまり、彼らの不安材料は私だけになったのだ。

子供が産めない私は、結婚は望めない。
両親は私に家庭教師をつけて勉強に、語学に、おまけに習い事にも投資した。
あの子は一人で生きていかなければならないんだから。
そんな思いがあったのだろう。
そんな親の焦りが、私を苛立たせた。

大学を卒業すると私は家から遠く離れた〇〇県の県庁で働き始めた。
コピーをとり、パソコンを打ち、電話をとる。電卓を叩き、お茶を入れ、書類をあちこちに届けてまわる。
仕事には慣れたが、人間関係がややこしい。
ベテランの女の綾部課長は、新川部長と仲が悪い。
課長補佐の妻子持ちの田畑は、アルバイトの女の子を狙っていて、同期の山内は3つ上の桜田さんと内緒で付き合っている。
ここの部署はなんとなくルーズに思える。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ユウスケさんは、大学卒業後、会計事務所に就職したそうな。私...

  2. 新居が決まって、もうすぐ引越しをします。荷物をまとめ...

  1. 私は一生結婚しないと高校の時にすでに思っていた。子供を生む...

  2. 高校

    2016/07/03

    進路で親と揉めた。結局、親の思いを優先し大学へ。...

    軌跡

    • 38
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3