ジョゼットさんのブログ

  • 記事数 103
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 39

某所コメント下書き

しおりをはさむ

2016/10/02 20:59:57

  • 0
  • 0

自己愛が強い人は増えていると思います。私感では、ネット社会が進み、顔が見えない声が聞こえない「無個性」により他者を攻撃しやすい。それをやっていると認知行動療法と同じで、行動が精神をそういう方向にどんどん傾ける悪循環になっていると思います。
それで、モラハラの元々の意味に戻ると、これは、マインドコントロールを伴うものと説明されています。しかしどうも自己愛の強いことがモラハラとなってしまっていると思われます。ただ”説”としていくつかあるようなので、あくまで私はですが、その説を信用しています。
結局のところ、モラハラは、被害に遭った人にしかわからないと言う人もいます。モラハラとは違うのだけどマインドコントロールを伴う、というところでは、私には先だっての女子中学生(事件発生当時は中1)誘拐事件や、過去北九州の殺人事件(家族同士で殺害し合いました)などの心理機序的なものを理解できる気がします。やってる本人は、心の奥ではわかっているけど、わかっていないと自分にもそう思わせています。わざといじめる、無知でいじめる、どちらとも違うんです。モラハラをする人は、ある日突然、または何かをきっかけにそうなるわけではありません。違うと言われればそれまでですが、人格障害でなおらないです。本人は困ってないから「なおそう」って思わないし、絶対に認めないし。困っているのは被害に遭う人だけです。
被害に遭う人もまた、人に価値観を求めたりするような所があり、それを改善するのが最も被害に遭わない近道です。

今、息子が2歳で、保育士はなんでも自分の育った状況に同じにしようとしています(”してやりたい”んだと私は思っています)合わなければ親や子供が悪いと。「集団生活に馴染めなくて本人が辛いんだ」と言ってきました。(心理士に話して心理士からこう言われましたよ、と伝えました)どんな親でも「自分に非があるのではないか?」と思う部分は持っているし、そうなる可能性は高いですよね。つまり、こちらが勝手に自分を責めて苦しむように仕向けているのです。自責の念というのは非常に強く縛りつけるものだから怖いのです。悪化すると自殺します。モラハラをする人は「それを出来る人、出来ない人」を見分けます。これが夫婦間だと妻は「私さえ我慢すればいい、私が悪いから頑張ればいい」って思うので簡単にコントロールされます。

ちょうど2歳です。この時期に押し込められて、自主性を持たないように”しつけ”られることは、たとえばネットではことに自己愛が強いですからすぐさま「あんたが悪い」ってコメントが入りますから、気持ちが弱くなっていると、「私が悪いんだ」と評価や判断を他者に委ねてしまいます。多様性を認めない社会は緩慢に衰えていくでしょうが、現代はそういう状態になっていると思います。
その他大勢に参加したがる日本人には特に強い作用があると思う。
その考えをもつのが世の中でたった1人でもそこに自信をもてるようならばいいのになぁと思います。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 年末から、精神的な病気を持っているお友達に苦しめられている...

  2. 『怒らない育児』の具体的な中身について書くと長〜くなるか...

  1. 「幼児が温泉の大浴場の洗い場でオシッコして…」って話題。...

  2. 日本は死刑のある国である。裁判員制度がはじまって、一般市民...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 明日、夫に離婚届を突きつけよう
  2. 夫が浮気して信用が無くなった
  3. 夫に内緒でヘソクリしていたが

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3