ヒナの人生

小さな幸せを探して。

  • 記事数 29
  • 読者 166
  • 昨日のアクセス数 2

初めて知る想い②

しおりをはさむ

2016/10/02 22:07:39

  • 49
  • 2

私がソファーに座ると、レン君はギュッと私を抱きしめた。



そして、

『ヒナちゃん、もう一人で泣かないでよ。
俺、ヒナちゃんが好きだよ。

だから、ヒナちゃんの涙なんか見たくないし、俺が支えてあげたい。』




レン君の言葉に、私は返事もしないまま気付いた時にはレン君のキスを受け入れといた私がいた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ミオさん(52歳)ID:5318437・10/02

    マヂデ━━━(゚∀゚;)━━━・・

  2. makiさん(90歳)ID:5318389・10/02

    えっ……

関連するブログ記事

  1. どの位の時間が経ったのかすら分からず、時間感覚が完全になくな...

  2. たぶん、あの時レンの体に新しい傷はなかった。お...

  1. 途中経過

    2014/03/02

    皆様いっぱいコメありがとうございます(〃∀〃)ゞレ...

    グダグダ

    • 193
    • 27
  2. 153

    2014/12/30

    私の気持ちを知って、レンは優しく大切に抱いてくれた。レ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/27 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. お土産の催促をする図々しい友人
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3