ヒナの人生

小さな幸せを探して。

  • 記事数 29
  • 読者 165
  • 昨日のアクセス数 6

初めて知る想い②

しおりをはさむ

2016/10/02 22:07:39

  • 48
  • 2

私がソファーに座ると、レン君はギュッと私を抱きしめた。



そして、

『ヒナちゃん、もう一人で泣かないでよ。
俺、ヒナちゃんが好きだよ。

だから、ヒナちゃんの涙なんか見たくないし、俺が支えてあげたい。』




レン君の言葉に、私は返事もしないまま気付いた時にはレン君のキスを受け入れといた私がいた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ミオさん(52歳)ID:5318437・10/02

    マヂデ━━━(゚∀゚;)━━━・・

  2. makiさん(90歳)ID:5318389・10/02

    えっ……

関連するブログ記事

  1. どの位の時間が経ったのかすら分からず、時間感覚が完全になくな...

  2. 泣きながらも、レン君に気付かれまいと食器を洗う手を止める訳に...

  1. 私が話終わると、のん君はいきなり私を抱きしめ、『俺だけじゃ...

  2. レンレンが大変なんですって。詳しくは分からないんだけど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3