アレシアさんのブログ

  • 記事数 263
  • 読者 9
  • 昨日のアクセス数 88

待ち望んでたのはキミも。

しおりをはさむ

2016/10/02 20:14:35

  • 1
  • 0

16年間プロ野球の世界に身をおき、楽天イーグルスのユニホームで引退を決めた栗原健太選手。
2000年にカープに入団してきたとき、『山形の人なんて珍しいな』って思ったのを覚えてます。2000年から2015年までカープでプレーして、今年楽天へ移籍。そして引退。

カープにいた15年間、のらりくらりとやっていた選手ではありません。
怪我に泣かされた選手ですが、新井、黒田が抜けた明るくないカープを一生懸命引っ張ってくれました。
身体も大きく、日本人のパワーヒッター。カープにはあまりいないタイプだったから4番・栗原はものすごく頼もしかった。
ケガさえなければフル出場、ホームラン20本、3割打てるバッターでした。
記憶にも残る選手でね、18歳の大学生のホームランガールとでき婚したり。
旧市民球場での最後のホームランと新マツダスタジアムでの最初のホームランは栗原が打ったし。
なにしろ弱いカープでひとりで頑張ってくれてたイメージ。
だけど満足に活躍できたのは5.6年かな…。
ケガだけが理由なのかと不思議なくらいに、全く打てなくなって。

私のなかでは、栗原の復活なしにカープの優勝はないんじゃないかとさえ思っていました。
それほどくりの復活もカープ優勝もなかなかだった。
昨年オフに自分から自由契約を申し出たと聞いた時、彼のプライドかなとも思った。
カープファンはみんなくりの楽天での復帰、活躍を待っていたと思います。

栗原が抜けたカープが今年優勝しました。
カープが優勝した今年、楽天の栗原は1軍出場がないまま引退を決めました。
『だったら楽天行かなくてもよかった。引退するならカープですればよかったのに』って思ったカープファンは多かったと思う。

わたしも。

だけど、昨年オフにカープ退団が決まった後のくりのブログに
『リハビリ中は先が見えず、自信も何もかも失くしていた時に応援してくれた人やお世話になった人にありがとうと言えるプレーを見てもらいたい』って、まだやれると自信もついてきたと書いてあって、『ガンバレ!』って泣きながら言ったのを思い出した。

カープが優勝したのも、栗原が移籍先で思ったように活躍できなかったのも全部、結果論。

『俺がいたからカープは優勝できなかったのか』って、くりが奥さんに漏らしていたそう。
そう思っちゃうよね…。
『必要とされている時に逃げず、不必要とされた時に別れを告げる、それほど僕はカープが好きだったという証拠になると思っています』
とも退団時の同じブログにありました。

昨日の引退会見で、『カープ優勝の輪の中にいれなかったのは残念だけど、カープファンが待ち望んでいた優勝なので、僕も嬉しいです』と…。
カープの優勝を待ち望んでいたのはキミもだったはず。
いてほしかった。

昨日の廣瀬・倉の引退セレモニーでは2人の応援歌と共に、栗原の応援歌も鳴り響いたと聞いて嬉しかったです。

みんなが心からありがとうという思いなんだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 同居義母に夫が注意したら半泣き
  2. 産んでから「子供嫌い」と気付く
  3. レシピ通り作った料理に夫の感想

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3