最後の恋のゆくえ

今日が最後かもしれないと想い続け 時間だけが過ぎていく

  • 記事数 301
  • 読者 40
  • 昨日のアクセス数 169

さてと・・・

しおりをはさむ

2016/10/02 17:25:55

  • 5
  • 0

ここへ来て私自身、ついに迎えた更年期障害。
薬を処方するほどではないと自己判断はしている
ホットフラッシュ10秒くらいが1日何度かあるくらいなら
範疇ではある。問題は身体ではなく心の方だ。

歳を重ねて老いるのは順番だし
綺麗に保つ努力も多分している方だとは思うけど
その方法はいたってシンプルなもので
パックやらマッサージやら、はい紫外線防止やらと
あまり考えたくない方で、、、(笑)

ある程度は仕方がないので
フル防御で出かける美魔女さんたちとは
私は全然、当てはまらない。

自然体が好ましいし
あまり、~~してはいけない。と決め事で縛りを作ることは
しない。ノンキに構えている方だ。
多分、、、心のどこかで自信があるのかもしれない。
あまり努力してないわりに劣化レベルが少ないからで

髪を染めることなく。。。
しかも枝毛もなく艶髪で、、、深いシワもなく
お尻も胸も垂れてない。シルエットもおばさんぽいには
なっていない。

けど、、、ついに女性ホルモン減少という
最も恐れていた現実を
受け入れはじめている。

婦人科でホルモン療法している時は副作用だったので
やも得ないと思っていたけど、、、、
今は現実だもん。

正直に年下くんには弱気なことを小出しで言っているが
なんとなくレベルで聞いてくれているんだと思う。
その割には、すごい、、濡れてるけど、、、と
下ネタで返し、笑わそうとしてくれるけど、、、、
そういう問題じゃない。

女性としての自信が
若さを保つこと。というのは安易でバカげている。
そんなことじゃない何かがないから
そんなことにこだわるんだと思う。

めちゃ小さい自分が、、、
情けなくなってくる。

フランスくんも年下だけれど2つなので
更年期のことはなんか言い難い。
私自身、、、フランスくんを信用していないのだろう。
結婚歴もめちゃくちゃ短いし、
ずっと一人で生きてきていて女性のことには
とても疎いのだ。。。。
感覚が学生のまま、、、というか。

よっぽど、年下くんの方が知っているというか、、、、

小さな不満を2人に対して持ちながら
女性じゃなくなるみたいな、途轍もなく大きな不安に
襲われそうな私を、、、、
理解してくれそうなのは、、、、
商売人のMさんなんだろうな。。彼は9歳年上
、、、ま、彼には恋心は抱けずだったけど
この人なら傷つくことはないのだろう、と思った相手ではある。
彼はここ2年くらいで彼女が出来、
同世代だと言っていたから、大人の穏やかな女性なんだと
思う。

私も、、、もう1回だけ婚活しようかな~なんて
思ってしまう。秋のせいだな。。。
イベントが色々ある季節は、本当に寂しい。
玄関や部屋もインテリアをいじるけど、誰も見てくれないと
やはり、つまらないものである。

今年の秋は景色が違う。
もっと、自覚せねば、、、、、

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 子作りに妻の一言で夫が大激怒
  2. 会社をズル休み 妻子利用する夫
  3. どうして無痛分娩を選ぶのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3