やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 85
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 14

境界線(77)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/02 10:44:51

  • 4
  • 0

いつものように麗子からだろうと思っていたが、意外な人物で少し戸惑った。
SEの川野裕紀からだ。どうしたんだろう、仕事の申し送りにしては特に用事は浮かばない。

「お疲れ様です。浅川さんと飲み終わって帰ってきたところです。今日は一緒に飲めなくて残念でしたが、明日の懇親会楽しみにしています。」

動く絵文字などで飾られた楽しげなメールを見て、かおりは思わずふっと笑った。
(川野さん、話すときいつもクールな感じなのに…案外、絵文字とか使うんだな。)

すぐに返信しようとボタンを押した指を一瞬止める。
メールが届いてから2時間は経っていて、もう23時で遅いかなと迷う。
でも手短に返事だけなら、と返す言葉を探す。打っては消し、を数回繰り返して

「お疲れ様です。今日は参加できず私も残念でしたー。こちらこそ、明日楽しみにしてますね!おやすみなさい。」

かおりはそのまま会社の携帯をカバンにしまい、ハンドクリームだけ持ち出して、リビングの照明を消した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. メール。

    2014/12/20

    思いがけずメールアドレスを交換した次の日、早速クロにメールを...

  2. 図らずも、、提出された書類。ホントか??と思ってワーク...

  1. 麗子はもう一度ふうっと小さく肩を落とした。スマホの画面に目...

  2. お昼に仕事を上がると、案の定…滝川くんからメールが入...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/30 編集部Pick up!!

  1. 来年の春に結婚式したかった
  2. 家庭訪問で逃げるように帰る教諭
  3. 母の「呪いの言葉」が全て現実に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3