バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 20

#5-7 曇りのち雨。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/02 08:12:10

  • 0
  • 0

ほんの5分くらいの距離。

この一緒にいられる数分間が何よりも幸せで。

私、本気で涼太のこと好きになっちゃったんだな。

最近つくづくそう思う。

こんなこと、許されるはずがないのに…。

こんなことしている暇なんて私にはないのに…。


時間はすぐに過ぎる。

「じぁあな、俺こっち」

涼太との二人だけの時間…。

「うん。あ、涼太っ…」

「ん?」

「うんん、なんでもない。じゃあまた、夕方ね。」

「おぅ、バイバイ」

そんな思い…。

言えないよ。

今の私は昔とは違って涼太の手の届く位置にいる。

でもね…。

今の関係が壊れる気がして…。

壊したくなくて。

怖くて…。

はぁー。

ため息が出る。

ダメだ。

とりあえず今は、今やらなきゃいけないことを…。

今日のレッスンはS.R.R.の三人と合同レッスン。

頑張らなきゃ。

みんなの足、引っ張りたくない。

よしっ!

気合いだっ!

そう自分に言い聞かせた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日は一度にいろんなコトがあり過ぎて、初めて聞くことばっかり...

  2. 「アイツ、自分はアレだけど、リカさんには仕事上の立場もあるし...

  1. 何に対しても最近やる気のない涼くん。ご飯もあまり食べない。...

  2. すぐに涙は止まった。「涼、好きだったよ。」「ありがとね。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/26 編集部Pick up!!

  1. 7年に渡る不妊治療で泣いた女性
  2. ジェネリック薬品を避けたい理由
  3. 結婚予定だが会話ほとんど無い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3