バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 13

#5-6 曇りのち雨。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/10/02 08:11:07

  • 1
  • 0

涼太のその言葉にはっとする。

「えっ、うそっ」

「ほらっ、行くぞ」

涼太はそう言って私に手をさしのべる。

「あ、うん…。」

手を握って立ち上がる。

そんな涼太の手はとてもあたたかい。

今まで想像していた方とは多少…(んー、かなりか?笑。)

違うけど。

そんな小さな思いやり、優しさ。

私、そんな涼太が好き…。


今まではただS.R.R.の中の涼太が好きだった。

でも今は違う。

広瀬涼太という、一人の男が好き。


涼太、こう見えて本当に努力家。

歌詞が覚えられないって、ヘッドホンで曲を聴きながらずっと口ずさんでいる。

暇さえあればダンス、ダンス…。

アパートの近くの公園でいつも踊ってる。

そんなダンスを踊っている涼太の姿が。

とてもかっこよくて…。

いつも目が離せなくなる。

真剣なまなざし。

キレのあるダンス。

大人っぽさ。

そんな涼太にだんだんひかれていくー。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. そのころから私はほとんど笑わなくなった。青白い顔して、無表...

  2. 夏休みは、どちらかが学校じゃないかぎり、ひたすら2人で過ごし...

  1. 相違。

    2015/07/21

    努力じゃなく結果が見たいと君がいうボクは結果より努...

  2. それまでの私は、コータの歌声をまともに聴いた事が無かった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3