ブログランキング17

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1031
  • 読者 1180
  • 昨日のアクセス数 21477

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/01 23:23:44

  • 126
  • 0

学校に着く頃になると、雨が上がって、それでもちょっと刺激したらまた降り出しそうな、危うい色の空。

校内案内を見ながら瞳子がいる教室を目指した。学校特有の匂いが懐かしい。
かなりの数の父兄や、他校生徒がいる廊下を歩いてたどり着いたそこでは、我が家のばあちゃんの他にもおばさま、おばあちゃまがいて、瞳子らの策略をそこで知った。

みんなスーパー主婦と言われたのだろうか。
エプロンをつけて甲斐甲斐しく動いている。

そして生徒たちは?
お運びをしながら、みなカメラを片手に。
何をしているんだろう。

私たちに気がついた瞳子が駆け寄ってきた。

『ね、何を注文してくれる?
ほら、これ見て。』

差し出されたメニューらしきものには、焼きだんご、焼きもち、お抹茶、緑茶、などが載っていて、そして、セットメニューには記念写真が、ペアはサービス、一人増えると200円追加の表示があった。

何よりもお運びの女生徒を指名できる?
はあ?なんだこれ。

白のブラウスと制服のチェックのスカートに、紺の小さなエプロンをつけた瞳子たち。

東北の震災があった年から、売り上げは、経費を引いて、全て被災地に送っている。
それは僅かな金額だけれども、生徒たちからの提案で、それ以来、学食、購買にも募金箱が置かれた。
被災しなかった自分たちにできる事、少し節約、少し我慢、そんな言葉が小さく書かれていた。

『なんだ、写真だと。誰が指名なんかするんだ。』

少々不機嫌な洋平。

『ほとんどが父兄だよ。他校の生徒は制服でないと入れないからね。
怪しい人はいないから。
洋平、何言ってんの?売り上げに協力してくれないの。』

ちょっと拗ねた顔をされて、どのくらい写真を撮ったのだろうか。
浩平とふたり、かなりの量を撮られて、料金も取られたようだ。
それだけでは済まなくて、他の生徒とも撮って、また払わされていた。
いいのか、こんな商売。

校則の中に
お互いが尊敬できるお互いになれるように、心を高め合いましょう。
と、言うのがある。
それ以外は制服をきちんと着ること、
5時までには退校する事。

かなりゆるい。自分の立場は自分で自覚しようと、細かい押し付けはない。
自分の判断に任せるというところが、基本のようだ。
それでも年頃の女の子ばかり。色々あるけれども、今の所大きな問題は起きていない。
そんな校風は嫌いじゃない。けどね、要領がよすぎないかい?

結構父兄らしき人の出入りがあって、時間を決めて、適当にあちこち散策して歩いた。
模擬店は4時まで、それから片付けて、5時までには退校。
そこまで付き合うというばあちゃんたちを置いて、先に引き上げた。

帰りの車の中で本日の夕飯は?という話しになり、ばあちゃんたちは疲れているだろうから、焼肉でも行こうかという話しになり、それではと、健人にも声をかけた。

現地集合。
明日は後夜祭だからと渋る瞳子だったけれど、サラダと冷麺にすると納得。
でも絶対、がっつりと肉に行くはず。

今夜は静かに眠れるかな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 考えてみたら、スズキさんと一緒に撮った写真って、たぶんこれま...

  2. 永遠が1年生になる。朝から良く晴れていて、入学式に出かける...

    しのぶ

    • 167
    • 8
  1. 会社存続の危機(大げさ?)を乗り越え一段落。頑張ってくれたみ...

    しのぶ

    • 192
    • 12
  2. 明けて元旦、マキちゃんが器用に瞳子と夢の髪を纏めてくれて、...

    しのぶ

    • 168
    • 2

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が浮気して信用が無くなった
  2. DQNと言われた女性の紫子さん
  3. 夫が「そのまま孤独死すれば」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3