guilty lovers

梨沙子と裕紀のお話。

  • 記事数 403
  • 読者 668
  • 昨日のアクセス数 257

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/03 19:32:22

  • 69
  • 0

おれはその日の定時後、
待ち合わせをしていた。


「たかちゃん!」


「あ、優子。おつかれ。
ごめんな、急に呼び出して。」


「全然。
たかちゃんから呼び出しなんて
珍しいからびっくりしたよ。」


相手は同期入社の大島優子だった。
元アイドルの女優と同姓同名で、
入社当時はわざわざ顔を見に
大島の部署まで来る社員が
たくさんいたらしい。


しかし、
こんな言い方は失礼かもしれないが、
顔は全然似ていないし、
どちらかといえば地味な顔立ちだった。


お互いの呼び名については、
入社時に同期同士で取り決めた
あだ名で呼ぶことになっていたので、
おれはたかちゃん、大島は優子と
呼ばれていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 似てる人

    2016/09/28

    私の勤め先の、別の部署の方なのですが…トシさんに似てる社員...

  2. カーテンの向こうから声がした。「なぁ、ケイちゃんむっち...

  1. それからしばらくは、普通の毎日。時々ランチではミユキ...

  2. 4月末、私は突然異動してくれと言われた。私の職場では、一般...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/19 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3