guilty lovers

EP1〜出会い、19〜変化、46〜始まり、60〜葛藤、90〜転落、148〜罰

  • 記事数 328
  • 読者 400
  • 昨日のアクセス数 1497

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/03 19:32:22

  • 59
  • 0

おれはその日の定時後、
待ち合わせをしていた。


「たかちゃん!」


「あ、優子。おつかれ。
ごめんな、急に呼び出して。」


「全然。
たかちゃんから呼び出しなんて
珍しいからびっくりしたよ。」


相手は同期入社の大島優子だった。
元アイドルの女優と同姓同名で、
入社当時はわざわざ顔を見に
大島の部署まで来る社員が
たくさんいたらしい。


しかし、
こんな言い方は失礼かもしれないが、
顔は全然似ていないし、
どちらかといえば地味な顔立ちだった。


お互いの呼び名については、
入社時に同期同士で取り決めた
あだ名で呼ぶことになっていたので、
おれはたかちゃん、大島は優子と
呼ばれていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私、モリマンでした。子供の頃からそうだったと思います。...

  2. 執着7

    2013/12/26

    「ブレンダちゃん!久しぶりー!」…誰?このス○リーム。...

  1. 大好きな人には内緒話たくさんしちゃおう自己開示は相手の自...

  2. アニオタまではいきませんが、少年漫画好きです。スラムダン...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 既婚同僚「嫁と別れたい」に困惑
  2. 彼の部屋で巻き髪ウォーター発見
  3. 酔った彼氏が「既婚者」と自白

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3