guilty lovers

EP1〜出会い、19〜変化、46〜始まり、60〜葛藤、90〜転落、148〜罰

  • 記事数 306
  • 読者 385
  • 昨日のアクセス数 128

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/02 18:31:24

  • 64
  • 0

昼休みにLINEを見ると、
梨紗から合格を知らせる
メッセージが入っていた。


おれは返事を打つ代わりに
会社の近くの公園から
電話をかけた。


「もしもし、裕紀くん?
お仕事おつかれさま。
ねえ、合格してたよ!本当に嬉しい。」


電話の向こうで
梨紗が弾んだ声を出す。


「…梨紗、合格おめでとう。」


「ありがとう。
本当に裕紀くんのおかげだよ。」


「梨紗が頑張ったからだよ。」


「1人じゃ合格できなかったよ。
…ねえ、裕紀くん何かあった?」


「え?なんで?」


「なんか元気なさそうだから…
疲れてる?ごめんね、はしゃいで。」


「そんなことないよ。
会社だからテンション控えめなの。」


「ふふ…なにそれ。
とりあえず二次試験も気を抜かずに
がんばるね。
お昼休みゆっくりしてね。」


「ありがとう。
じゃあまた連絡するから、
面接の練習しようね。」


「こっちこそ、わざわざありがとうね。
午後からも頑張って。それじゃあまたね。」


「はい、またね。」


そんな取り留めのない会話をして
通話を終えた。


なんて返信するか迷ったので
電話をかけてみたものの、
梨紗の嬉しそうな様子を前に
先ほどの部長室でのやり取りを
話すことができなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. EP279

    10/26

    今日は梨紗の1社目の最終合格発表だった。朝から会議に入って...

  2. EP274

    10/11

    二次試験の日の夕方、裕紀くんにLINEを送った。梨紗...

  1. EP273

    10/10

    大島の件はその後特に何もなく比較的平和に1週間が過ぎてお...

  2. コージから今日、仕事中にLINEがきた。ある会社の内定が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/27 編集部Pick up!!

  1. 1時間以上も叫び声が聞こえる
  2. 3年間バイキン扱いされていた
  3. 夫が「親権くれたら離婚する」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3