First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 247
  • 昨日のアクセス数 45

知らない世界⑥

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/10/02 10:27:33

  • 51
  • 0

こんなに笑ったのって何年ぶりだろう?

夜中でハイテンションになっていることも

あるのかもしれないけど、心置きなく

笑いあえる仲間がいるって良いなーと

心から思った。

(まだ2日目だけど!笑)

マサもバイト先でこんな感じなのかな?

それじゃあ私なんて居なくても良いわけだ。

あ、やっぱり私の事はエッチの相手として

しか見てないのかな…。


だって私と居てもそんなに楽しそうじゃないし

すぐにエッチしようとホテルに行くし。


そんな事がチラッと頭をよぎった。

シュン君たちとバイバイして、学生会館の

裏口に着いた。




……えっ!?………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1年生も残りわずかになった頃シュンは相変わらずバイトで遅い...

  2. シュンの舌が私の中をかきまわして、お腹の奥がドクドクと疼くの...

  1. マリナ=奴隷 と周りに言われた理由は、彼の性格や私の 文句...

  2. 09/03

    お互い様!位にしか思ってない私は、シュンがバイトでいない時間...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/29 編集部Pick up!!

  1. 体調の悪い妊婦を見て見ぬ振り
  2. 夫に注意したら賃貸のドアを破壊
  3. 嫁の怒声で義父が優しい口調に

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3