幸せへの階段 2

今も幸せの階段を登り続けています! 機種変したら元に戻れなくて新たに始めました!

  • 記事数 272
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 1038

パンクしそう…………

しおりをはさむ

2016/10/01 12:57:39

  • 19
  • 0

昨日は色々ありすぎて、更新出来ませんでした💦



昨日は、家の売買契約をするために、必要書類を取りに区役所へ行く予定を立てていた


翼がすかさず「〇〇区(翼の家)も頼める?」と、頼んできた

『う…うん。』

免許を取ってからよく翼の家を往復してる事に翔からもタクシーがわりにされとるやんか?と言われてるだけになるべく避けたい(>_<)

でも、そうも行かないので〇〇区も向かう

『先に〇〇区に向かうわ!』



翼が車を降りて、待ってる間買った軽自動車がリコール車だから!と、修理の案内葉書が届いていたので目を通していた

【お買い求めになった販売店かメーカーまでお持ちください】

買った店に電話しようとしたら翼が猫を抱っこして立っていた

「どうしよう……ご飯食べてないみたいで凄く痩せほそって元気がない(>_<)病院連れてってくれん?」

《おいおい(--;)うちに入り浸ってるから寂しさからのストレスだよ…》

『良いよ。翼がご飯をあげに来てるだけで家に居らんから寂しさからのストレスだわ!もう家に帰ったんな!』

「布団がないのに?」

『布団、どうしたん?』

「捨てた!」

《捨てた!………って》


電話が鳴ったので翼の話は一時中断


電話に出ると翔からだった
「姉ちゃん(翔の実姉)に電話して家の事を話したら「騙されとるんやないの?」って言うてて、俺あんまり詳しいこと知らんからちょっと電話したって!」

『えぇぇぇぇぇぇ!!!』

「じゃぁ頼むわ~(^^;」


その後司からLINEが入る

「後で区役所に一緒に行ってほしい」

『どうしたの?』

「話を進めたくて……」

《あぁぁぁぁぁぁぁ(>_<)どうしてあぁもこぅも重なる?(T_T)》


もうない頭をフル回転させ、翔のお姉さんと電話しながら司とLINEして、携帯のメモ機能で翼と会話………


お姉さんと電話の後、不動産屋さんへ…不動産屋さんと話終えると次はお姉さん……最後にお姉さんの知りあいの不動産屋さんと電話………

翼は猫と共に我が家に連れてくることになった
『今日は連れてきても良いけど、明日翔が帰って来れたら猫と一緒に帰ってね?』そう約束させた


電話の話が終わり、司の区役所へ付き添い……

「今すぐではないけど、いずれ生活保護を受けようと思ってる……」

色々説明を受けるなか、同席のお母さんからの援助はないの?的な担当者の顔に今ここで話せば司にわかってもらえるかも?と、私は話始めた


『私も若い頃、生活保護を受けてました……
と、言うのも私は今3人目の旦那と生活してます。
1番目の旦那は働かず、少し働いてはサラ金でお金を借りて借金ばかり作りました。
私も当時この子(司)ともう一人子供が居たので何とか持ち直そうとしましたが、相変わらず働かないので生活は足りず、それでも一緒に借金を返していく覚悟をして必要あらば旦那の保証人になったり、私が借りたりしながら頑張ってたんですが、体を壊して「この人にはついていけない」と判断して離婚しました。
離婚した後は、私名義はもちろん保証人になった分まで背負うことになり、幼子2人抱えての借金返済で生活保護を受けたんです。
生活保護を受けても借金返済に当ててたのでほとんどこ残らず、食べることもままならないそんな日々を送りました。
二人目は働いてはくれるものの、有り金のほとんどをギャンブルに注ぎ込んで生活が圧迫され同じ繰り返しはしたくない!とそこでも頑張りましたがやはり無理で……
その時は自己破産しました。
今の旦那さんと2人の子を授かり、やっと人並みの生活を送れるようになったかな?になれました。
なので、援助してては私達の生活をまた脅かす事になりかねないので………』

担当者の方も察してくれたのか?
「そうですね…そうなったらもともこうもないですね!
お母さんはお母さんの生活があるんでそれは全然ひきめを感じることはないです!生活は別物ですから………
お金の援助じゃなくても……」

そう言いかけた担当者に私は
『今は家の近くに住んでますが、もうすぐ引っ越ししますので面倒を見てあげる事が出来ません…
預かるにしてもそこまで裕福ではないので、それこそ生活が………と、不安で無理です…
親だから…としてあげたくても出来ない部分が私もいたたまれないんです。』

「何もひきめを感じなくても……お母さんもかなりご苦労様されたんですね。
ここに一緒に相談に来てあげることでも援助です!


(司を見て)他に聞きたいことや言いたいことは?」



そう振られ、司が発した言葉に担当者は涙した

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 無償で専業主婦するのは変と思う
  2. 未婚に祝ってほしい新婚女性
  3. 母親教室の参加者にビクビクする

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3