ブログランキング18

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1208
  • 読者 1308
  • 昨日のアクセス数 22797

721 今の幸せ

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/10/01 02:03:35

  • 141
  • 0

出かけていた洋平と浩平が帰った時瞳子も一緒だった。
電話でお迎えお願いが入ったようだ。
挙句、セブンを見つけて、今嵌っている塩キャラメルアイスを大量にゲットして来た。
それにニコニコと付き合う浩平。
少々図に乗ってるのかな、瞳子は。

家では今夜も宴会仕様のテーブル。
ばあちゃんたち渾身の料理が並んでいる。

それから一時間もしないうちにトラが現れ始めた。

『かあさん、氷がないよ。』

『おとうさん、ほどほどにしてくださいね。』

『そんなに呑んで、明日大丈夫?』

瞳子が心配する。

『だいじょーび、瞳子ちゃんは早くお風呂に入って綺麗にしなさいって、もう可愛かったね。』

『ああ、心配。朝起きれるのかな。』

『心配いらないから。
こんな日はね、呑みたい気分なんだよ。』

『浩平がいるから?』

『そうだよ、家族が揃うってのは嬉しいもんなんだよ。』

『ええ、俺のせい、それで起きられなかったら、俺が瞳子には怒られるわけ?』

『浩ちゃんよ、浩ちゃんもさ、早くいい人見つけて息子でもできたら、この気持ちがわかるよ。いいもんだぜ。』

『そうそう、浩平、誰かいないのか。
女は顔じゃないぞ、ここ、ここだよ、ここが暖かいのが一番だからな。』

義父さんが胸のあたりを叩きながら浩平に言う。
そこで瞳子が物申した。

『浩平って、結婚したいの?』

『俺?う〜ん、どうかな。』

『ね、迷ってんの、ってことは、それらしい人はいないってことだよね。
だったらやめなよ、もうそんなに若くないし、
このまんまじゃダメ?
私は今のままがいいな。この家族だけがいい。』

『そうだな、面倒だしな。』

『うん!瞳子がね、面倒見るから。』

『おい、俺も居るんだけどな。俺は誰が見てくれるんだ?』

『洋平はしのぶがいるじゃない。いつだっていちゃついてるんだから問題ないし。
それに永遠だっているんだから。』

何とも短絡的な事。
瞳子には個人的な都合がだいぶ作用していると思うけど。
そうだね、今がいいね。

でも瞳子、そんな貴女が、この家を出て行く日がいずれ来るんじゃないのかな。
それが幸せで素晴らしい未来に通じるものだといいね。

でも今はこの時間を楽しもうね。
みんなすごく幸せな顔してるもの。

だけど、私は少し眠たくなって来たよ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 035

    2015/07/11

    嫉妬と束縛が激しかった悠貴はmixiの紹介文と前略プロフィ...

  2. きっと。

    2014/07/10

    素敵な人をみかけるたびに貴女とくらべてしまうのです...

  1. 40th 22

    03/01

    私が大部屋に入ると、晩食の料理が並べられている所だった。...

  2. 私はFを愛してる♥ずっとず~っとこの気持ちは変わらないよ♥♥...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 夫が「痩せの大食い」で疲れる
  2. 不倫中の夫が嘘スケジュール報告
  3. 義実家が「姑絶対主義」で怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3