ブログランキング85

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2523
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 3526

祭りの後…~school festival~⑭-3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/01 17:06:04

  • 8
  • 0

………

※エッチなお話になります
 苦手な方はスルー願いますm(_ _)m
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪










月人が頬にキスして


「海…もうイったの?」


そう言いながら


ショーツの中にスルッと
手を入れ


割れ目を探し
蕾に指が触れた



ビクッ…



また身体が跳ねた



「今日の海…感じやすいのか?」



そう言って
指を動かす月人


気持ちがいい波が
ゆっくりと


押し寄せてきた


自然と声が…



「あぁん…んっ…やっ…ああああん」



波が大きくなったかと
思ったら


私は達してしまう…



「はぁ…はぁはぁ…」



少し余韻に浸っていたら



ショーツを脱がされ



私の中に月人の指がゆっくりと
入ってきた


感じるところにあたった


ビクッ…


今日の私は変だよ…



「ここ、気持ちがいいのか?」



そう言って、
更に月人の指が
そこにあたった…



「んっ!ダメぇ…そこ…きちゃう…あぁん…」



身体がピクっと跳ね


達してしまった…



月人がキスをして



「海、良い?」


言われて


頷く…



月人が裸になった
そして

月人自身にゴムをサッと

つけて



私の中へ
ゆっくりと
入ってきた


「あぁん…」


感じてるよ…久しぶりだから?
何故か…私の身体は反応してしまう…


月人がゆっくりと腰を動かし
始めた…


「んっ、んっ!」


「海の中…いいよ?くっ…んっ!」



月人と目があって


私は手を伸ばした


月人は私の手を掴んで
手の甲にキスしながら


動いていた…



「つき…と…大好…き…」


「海…俺もだよ…んっ!」




私の中で気持ちよさのピークが来て


弾けたと同時に
月人も私の中で達した…


そのまま


私の意識は遠のいていく…



気がついたら…


月人が優しく微笑みながら
私のことを見ていた


「月人?」


「海?大丈夫?」


私が頷くと


おでこにキスして


「アイス持ってくるから
着替えてろ?」


そう言って
部屋を出て行った…















………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 夫の「具合悪いアピール」に嫌気
  2. パニック障がい自力で治したい
  3. 年末年始に休み貰って激怒された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3