アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 580
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 315

強引な女

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/02 22:16:48

  • 0
  • 0

私は有無を言わせず村雨を連れてきた。
村雨は周りを見ている。
「綺麗だな」と呟いた。
「と、当然でしょ。1人暮らしなんだし。
綺麗にしてないと落ちつかないの。機嫌とりしても
無駄よ!珈琲入れますか?お菓子もあるけど」
「じゃ、珈琲1つ。あとお前を頂こう」
「はぁぁ?」
「あのな、男を入れた時点でそれ考えてないほうが
馬鹿。普通、連れ込まないだろ。
それとも、よっぽど欲求不満?」
「え。」「顔赤くしたって無駄。」
村雨は「るい」を抱いてベッドに連れて行った。
軽く肩を押して倒し、手首を掴んだ。
「な!」
「静かに。」村雨は唇を塞いだ。
とぎれとぎれに息をする。
だんだんと甘く痺れてくる快感に溺れた。
(なにも考えられない)
月が静かに2人を照らしていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………月人は海に見せたかった場所へ連...

  2. 一本遅いエレベーターに乗り個室居酒屋のビルから出た私。...

  1. 私はすぐに電話をかけた。「もしもし?海?なに?」「本...

  2. 移動

    08/31

    彼が9月1日に移動になるため、私の現場へ来るのは、今日が最...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3