First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 223
  • 昨日のアクセス数 55

大事な腕

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 22:40:45

  • 28
  • 0

マサ、大慌てで私の腕を掴む。

「やめてよ!」大きな声を出した。

(普通の人にはわからないかもしれないけれど

腕は大事な商売道具。

こんな力で掴まれて、使えなくなったら

どうしてくれるの??)


マサにはいつも話していた。

重い荷物は持たないようにしているし、

私たち音楽をやる人間がどれほど身体…特に

首、肩、腕に気を配って生活しているか…。


なのに、すごい力で掴んだ。

はっと気付き、慌てて「ごめん…!」と

手を離す。


「ミユ、ごめん。

今日は公園行こう!」と小さな声で言う。

ちょっとマサがかわいそうになり…

「じゃあいいよ」と着いていく。

でも…手を繋ぐ気にもなれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 社会人⑮

    2016/05/26

    『ミホ…………………ごめん………』マサさん。『俺はそれで...

  2. 高校67

    2016/04/12

    『待ち合わせた公園、行こうか?』マサ先輩 。私が頷く。私...

  1. ベッドに横になるとマサノリは座ってアタシの手を握ってくれた...

  2. 反則

    03/10

    その週の金曜日の夜。『明日と明後日、顧問の都合で ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3