First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 247
  • 昨日のアクセス数 67

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 14:52:30

  • 67
  • 0

翌日、マサとデートだった。

お決まりのホテル直行になりそうだったから

「今日は嫌だ」と断った。

「何で?」と不機嫌なマサ。

はっきりと、エッチは嫌い。

いつもいつもそんなことばっかりするのも

嫌。って言いたかったけど、うまく

言えず黙っていると…。

「あのチャラチャラしたやつのこと

好きになったとか?」とマサ。



はぁ~~~????



…ますますマサに引いてしまった。

(昨日会ったばっかりの人を好きになるって?

私が???

ちょ…ちょっと、自分の彼女、どんだけ

信用してないの???)


全て声にならず…あきれていると…


「図星のようだな…」とマサ。




はぁ~~~~~?????



この人の思考回路は一体どうなってるん

だろう?


「そう思うならそう思えば良いよ。

信じてもらえない人と一緒にいても

つまんない。帰るわ。」と言い立った私。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. マサ

    2016/02/25

    マサの家に入ってしまったこの状況断りにくいし…マサ...

  2. 別れ

    08/10

    だんだんメールするのさえ面倒になった。会うのが嫌になった。...

  1. マサに言ってみようかな。今度のデートは、お天気が良かった...

  2. 終わった後、ささっと後始末をして、私はマサヒロくんの腕の中に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/26 編集部Pick up!!

  1. 不妊で友人を無くしてしまった
  2. 「雑巾」に衛生面を求める小学校
  3. 高価なアクセを貰い手が震える

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3