First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 242
  • 昨日のアクセス数 27

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 14:52:30

  • 67
  • 0

翌日、マサとデートだった。

お決まりのホテル直行になりそうだったから

「今日は嫌だ」と断った。

「何で?」と不機嫌なマサ。

はっきりと、エッチは嫌い。

いつもいつもそんなことばっかりするのも

嫌。って言いたかったけど、うまく

言えず黙っていると…。

「あのチャラチャラしたやつのこと

好きになったとか?」とマサ。



はぁ~~~????



…ますますマサに引いてしまった。

(昨日会ったばっかりの人を好きになるって?

私が???

ちょ…ちょっと、自分の彼女、どんだけ

信用してないの???)


全て声にならず…あきれていると…


「図星のようだな…」とマサ。




はぁ~~~~~?????



この人の思考回路は一体どうなってるん

だろう?


「そう思うならそう思えば良いよ。

信じてもらえない人と一緒にいても

つまんない。帰るわ。」と言い立った私。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私はエッチが嫌いだった。ただ裸で抱き合うのは好きだったけ...

  2. 目があう

    2016/02/27

    喫煙所から優子さんと歩いてるときに たまたま近くにいたマサ...

  1. タクシーに乗せられ…着いたのは展望台。やっぱり…そう…。...

  2. マサさんとの久し振りのデート。マサさんは私を家の前で拾う...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 20・30代で育児する体力の違いは
  2. 安易に離婚選択できない理由
  3. 「人生設計」のズレはあったか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3