First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 252
  • 昨日のアクセス数 56

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 14:45:06

  • 37
  • 0

そっと部屋に入ったら、すぐに

あずさ先輩が入ってきた。

ミ「先輩?起きてたの???」

あ「当たり前じゃん!ミユ、どうだった?」

ミ「うーん…なんとかシュン君って人に

助けてもらって…」

あ「あいつ、イケメンでしょ?

いいやつだから、仲良くしな!!」

ミ「今、送ってもらったらマサがそこで

待ってたんだよ!!」

あ「え~~~~~!!!

ヤキモチ妬かせてやろーと思ってたけど、

ちょっとコワイな…。

そう来たかーーー」

私も、ちょっとヤキモチ妬いてくれて、

自分の行動を改めてくれたら良い…と

思っていたけど…

なんだかあのマサの行動には引いて

しまっていた…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. カラオケショップに着いて部屋に入ると、先輩が先にソファーに座...

  2. アユミが私とハルキ君をくっ付けようとしているけどそれを...

  1. アユミがセッティングしてくれた飲み会へ。男2人と私たち二人...

  2. ヒトミはアサミと仲がいいはずなのに、二次会でのあの言動はいま...

    まこログ

    • 139
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 1万2万円の結婚祝儀は嫌がらせ
  2. 「私は人妻」とアピールする友人
  3. 経済力なく産むのは社会の迷惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3