夫よ!

ダメ夫の記録。あなたの夫はまだマシかも!?

  • 記事数 30
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 10

虫歯の話

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/14 14:30:46

  • 2
  • 0

私は子供の時、ほとんどお菓子を食べなかった。家にお菓子とジュースがなかったからだ。おかげで、大人になるまで虫歯とは無縁だった。

だから息子が2歳になった時、夫が初めて子供にグミを食べさせるのを見て、衝撃だった。確かにもう、離乳食は終わっているし、食べてはいけないものではない。私もそこまで厳しく子育てするつもりではなかったので、それを許した。息子もかなりグミが気に入ったらしく、何かのご褒美の度にグミを上げるようになっていた。

私の場合、ご褒美のグミは1個か2個。しかし子供の頃から虫歯だらけの夫はレベルが違う。10個ぐらい入った袋ごとあげてしまう。私も(それはあげすぎだ)と思うものの、もう息子が大喜びしているので、取り上げた時の発狂が嫌でそのままあげてしまっていた。

そしてついに最近、歯に黒い点を発見…

私は自分が虫歯がないので、まさか本当に虫歯になるなんてと、油断していたところもあった。(はあ、歯医者連れて行かな…)と思っていると、旦那が言った。

「うへぇ〜!むしばむしば〜!」

なんとも無責任なリアクション。まるで他人事である。おいちょっと待て。夫はグミをあげるだけだが、痛い思いをするのは息子。そして息子を病院に連れて行くのは私なのだ。今は育休だから良いが、復職したらけっこうツライ。

会社終わってからの歯医者はキツイ。待合から泣き出す息子をなだめる。診察台に無理やり座らせ、押さえつける。ついでに医者やスタッフに謝りっぱなし。終わってからご褒美のゼリーをコンビニで買う(これ必須)。しかも常に下の子(10kg)をおんぶしたままである。心身共に疲れ果てた後、いつもより1時間遅れのスケジュールでご飯やお風呂をこなしていく。夫にはその混乱がまったく分かっていないらしい。

幸い、今回の虫歯は発見が早く、ちょっと削るだけの簡単な治療で済んだ。でも1度出来たのだから、息子が虫歯菌を持っている事は確実だ。またグミをあげられては困るので、夫に言ってみた。

「もしまだグミあげるなら、次に虫歯になったらあなたが歯医者に連れてってね。」

夫は子供の歯医者ごときで会社を早退するのが嫌だったのか、息子にグミをあげなくなった。でもまた最近、緩くなっているが…。息子には夫のように銀歯だらけにはなって欲しくないので、私も必死で虫歯予防に励む事にした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 夫と同棲する女性に慰謝料請求
  2. 不妊治療する人は金持ち多いのか
  3. 不妊治療で妊娠やっと報告できる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3