先生との思い出

レイプ.大好きだった先生とのこと。 不倫・今は最近の恋愛不快な方はスルーして下さい

  • 記事数 219
  • 読者 1955
  • 昨日のアクセス数 1644

先生の気持ち

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/10/01 15:34:39

  • 181
  • 0

私は正直に話そうと思った。
今の私の気持ち…



小林先生が援助してくれた1年半。
それから大好きな先生と別れて
寂しさを紛らわす為先生とした。
加藤くんと結婚してからも。


こう考えると私って最低だ…


しばらくの沈黙…


私が話そう!そう思った瞬間
先生が先だった。



「また昔みたいに契約しよう。」
あまりにも唐突な言葉だった…


「なんで?」
「先生は奥さんじゃダメなの?」
不思議だった。


子どももいなくて、
2人きりの時間はたくさんある。
2人の時間が欲しくて結婚したんじゃないの?



「りょうことするのとは違う。
りょうこじゃなきゃだめなんだよ」


そんな言葉、
小林先生から聞くなんて思わなかった。


私は正直うろたえた…
もう会わない。私の意志は揺らいでいた。



「先生、そんなこと色んな人にいってるんでしょ?」
「私じゃなくてもいいじゃん…」



「りょうこは俺がそんなに遊んでると
思ってるのか?」


「うん」
だってそんなに私に執着する意味がわからなかった。
きっと遊んでるうちのひとりだと思っちゃう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あれはプロポーズだったんだよね?大好きな先生とずっと一緒に...

  2. 再会

    08/02

    小林先生に会うとなぜかホッとした。「なんで連絡して来なか...

  1. え、本当に奥さん?!ラマン先生は結婚していたの?!...

  2. 先生との別れを決意したのは良いがいつもと変わらない先生を前...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/22 編集部Pick up!!

  1. 夫にこれだけはバレたくない事
  2. 子に伝わっていた夫婦の不自然さ
  3. 義弟に出産祝いをあげたくない訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3