続・コウノトリさんが来る日まで

今回も着床できず。でもなんとか1個は凍結できました(^^)

  • 記事数 68
  • 読者 58
  • 昨日のアクセス数 21

4度目の採卵 1

しおりをはさむ

2016/09/30 13:06:17

  • 8
  • 0

8月8日、採卵だった。






朝、8時半には病棟へ。
この日も夫は会社を休んで
病院へ一緒に来てくれた。





いつもありがとうって思う(^^)






いつもはたぶんガン患者さんたちと
同じフロアだけど
今回はなぜか新生児や妊婦さんたちが
いる病棟。
4人部屋でトイレが同じ部屋にあったり
いたれりつくれりって感じ。






なんだか妊婦さんでも出産したばかりでも
ないのに、申し訳ない気持ちになってきた。
トイレも一緒に使っていいのかな?と思って
トイレはどこを使ったらいいのかを
聞いてみると「ここでいいですよ」とのこと。





少しして紙ショーツと手術着に着替えて待つ。






病室から手術室へここからは近くて楽だった。




手術室へ入るとまずは右からの採卵。
医師は3人。
いつも見てくれているドクターが採卵してくれた。




右からは順調に採卵できた。
麻酔も効いて頭がぼーっとしてたけど
だいたい10分くらいだったと思う。




問題の左。
結局、卵巣は癒着してて下がってこなかったので
お腹から針を刺して採卵という
経腹採卵になった。




経腹採卵の同意書は
前の診察で渡していたと思う。




経腹の準備に少し時間がかかっていた。
器具を用意してたり
お腹を消毒されたり。
お腹に麻酔を追加したり。
これは刺す瞬間の痛さだけを取り除く
歯医者さんなんかのと
同じくらい軽いもの。
でも、時間がかかってきたので
普通の麻酔も追加されていた。








結局、手術室の時計を見て見ると
終わったのが1時間後。
だいたい、いつもは20分くらいなので
足は開いたまま固定されては
いるものの、疲れたし
真夏なので冷房きいた手術室で
下半身に何もつけないまま
足を広げたまま1時間だと
冷える、冷えるーっ!!(´Д⊂ヽ






終わったら、看護師さんから
手を握ってくれて
「がんばったね」と言われた。
「手が冷たーい!!」とすぐに言われた。





採卵してくれた先生からも
「よくがんばったね(^^)」





教授先生からは
「だいたい経腹は年に3回くらいしかない」
とのこと。






夫も待ちくたびれてるだろうなあと
思いながらストレッチャーに乗せられて
病室へと戻った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. パニック障がい自力で治したい
  2. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」
  3. 年末年始に休み貰って激怒された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3