move along

カッコいいけど、恋には臆病な十和。ガサツで女の子らしくない一瑚。 双子の恋愛模様

  • 記事数 79
  • 読者 203
  • 昨日のアクセス数 29

side Towa #14 一瑚の秘密

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/09/30 15:51:49

  • 37
  • 2

「お父さん…」

扉の向こうに立っていたのは、お父さんだった。
手にしたトレーに僕の分の夕飯を載せて。


「お腹、空いたでしょ」

優しく言われて、僕はこくんと無言のままで頷く。


僕はラグの上に直に座って、
遅くなった夕食を食べ始める。

お父さんは、そんな僕を見て、
ほっとしたのか目を細めて、
僕の隣に座った。



「お母さん、ひどいよ。僕の言い分なんて聞いてくれなくてさ」

麻婆丼をかっこみながら、僕はお父さんに愚痴る。


「まあ、手出したのは十和が悪いと思うよ。
女の子は、弱いんだからさ」

「弱い~~~~~?」

一瑚もお母さんも、めちゃくちゃ強いじゃん。

寧ろ、お父さんとか僕の方がヘタレなのに。


「いや、まあ精神論じゃなくて、体のつくりとか体力とかね」

「……」

やんわりとお父さんは言うけど、僕はまだ納得出来ない。

でも、お父さんにはなんか、反論しずらくて、
黙ってご飯を食べてた。


豆板醤のピリッとした辛さと、豆腐のまろやかさ。
…美味しい。


「一瑚も落ち込んでたよ、十和」

「え?」

「ご飯、半分も食べなかった」

「……」

そうなんだ。いつもは、お代わり必須の奴なのに。


「ケンカなんて、お互い傷つくだけでさ、
いいことなんてひとつもないよね」


「…うん…」

わかってる。元々は、僕が感情的になりすぎたせいだって。


「でもさ、一瑚の付き合い、春までの限定なんだって。
先輩が卒業したら、終わりなんだよ。
そんなのって、許せないじゃん」

一瑚が可哀想。そう、付け足すと、お父さんは
困ったように大きく息を吐きだした。


「…一瑚が彼氏かあ…なんか、お父さんそれだけで、
ショック大きくて…」

僕の横でがっくり肩を落とすお父さん。
やっぱりお父さんの反応の方が、フツー。


「お母さんはめでたいじゃん、って言ってたよ」

「…お母さんは、まあ…うん。喜んでたけど。
一瑚はこの話題、触れてほしくなさそうだった。
一瑚のことだから、きっと何か理由があるんじゃないかな。
でも、それを無理やりこじ開けて聞くのは違うと思うし、
そっと見守るしか、出来ないんだよ」

お前のお節介は僕に似たんだな、きっと。


くすっと笑って、お父さんは僕の髪をくしゃっと撫でた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. スズカさん(91歳)ID:5305350・10/01

    モモさん

    やっぱり、ほづみんでしたー( ´艸`)

    今日雨で運動会流れちゃった…がっくり

  2. モモさん(36歳)ID:5296421・09/30

    ほ・づ・み・んっ(´ 3`)

関連するブログ記事

  1. 「明日、一瑚とお母さんに謝っておく」僕が言うと、お父さん...

    move along

    • 37
    • 2
  2. 納得行かねえよ。行くわけないじゃん。「お前、それで…...

    move along

    • 38
    • 0
  1. 完全にキャラが崩壊したお父さん。「たかあき君の気持ちは分...

  2. ぐーって、お腹が鳴った。お腹空いた。男って、絶対損だ…。...

    move along

    • 31
    • 4

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 人間と犬を比べないでほしい
  2. 新婚なのに「老夫婦みたい」
  3. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3