リリスさんのブログ

  • 記事数 20
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 3

女たちは今日も忙しい

しおりをはさむ

2016/09/30 01:46:06

  • 1
  • 0

先日の朝、娘が朝ごはんに降りて来ないので娘の部屋に行って起きるように声をかけたら、娘はまだ眠かったらしくウダウダ布団の中でしばらく動いていて、

そのあといきなり、
「どこでもドアー!どこでもドアー!」と、切なそうな、でも大きな声で言い出した。

「ない!!!そんなものは夢だ!」と、こちらもすかさず大きな声で答えといた。
「なんでないのよ~やっぱりか~(。>д<)」と、やっと起きる娘。
毎朝の悪あがき。
でもなかなかそういうことが楽しかったりする。
息子はパッと起きて、ひとことふたこと会話しながらご飯食べて、ソファーでニュース見て寛いで、パパっと仕度して出ていくから、
やれ、化粧がどうだ、髪の毛の巻き具合、セットがどうだ、と、しゃべりっぱなしの娘のおかげで、毎朝がとても明るいものになっている。


そんなある日、小学校からの知り合いで、中学、高校と同じ学校であった親友のY子から呼び出された。
もちろん行き付けの飲み屋にゴー。
Y子は酒豪なのでいつもの日本酒をソッコー頼み、わたしは焼酎。

そして、Y子から相談を受けた。
わたしたちの高校の同級生は男性、女性含めて仲の良いほうだと思う。
時間が合うなら、会える人は適当に会っていたりするんだけど、その同級生の男の1人からY子はかなり熱烈にアプローチされているらしい。
ちなみに、その男は既婚、Y子は独身(彼氏あり)である。

わたし「ほう。で、Y子はどうなの?」
Y子「友達として飲みにいくぶんにはいいんだけどさ、こっちがいくら断っても「キレイだよね」とか「やっぱり好きだわ俺」とか、しつこくて」

ひととおりY子の話を聞く。

この男、高校時代にずっとY子に憧れていたのは周知の事実で、未だにY子への憧れは消えてないらしい。

わたし「ずっと昔からY子に憧れていたから、はしゃいじゃっているのかな?」
Y子「はしゃぐぐらいならいくらでも笑って流せるんだけど、この前みんなで飲んでいた時、最後、すごく酔って終電逃してさ、「俺、もう帰れないんだけど」とかわたしに言ってきてさー」
わたし「えっ!!!?」
Y子「ふーん。満喫とかこの辺あるよー。じゃーねー。と、わたしはタクシーで帰ってきた」
わたし「だよね。Y子が酔って理性失うとか考えられない。その前にアナタ酔わないし」
Y子「当たり前。でもそのあとも毎日のよーにメール来てさ、もうめんどくさくてマジ困る」

親友のピンチ。
厳密に言えば全然ピンチじゃないけど。
まぁでもこんな話を大切な親友から聞いたらわたしは黙っていられない。
きっと花咲舞より黙ってない。

わたしはY子に言った。
「作戦、立てちゃう?」


そんな訳で、
その男となんだかんだで飲みが一緒になった時は、わたしが偶然を装って合流する、そして早めに一緒に帰る、という作戦「お前がY子と二人きりになることはこの先一瞬もないから作戦」を立てた。
セリフまで考えた。
セリフ、感情込めて言う練習までした。
北島マヤと姫川亜弓、ダブルキャストで天女やっちゃう?言うなればそんな感じ。


さぁ、あとは舞台に上がるのみ!!!

だったんだけど。


あっけなくY子、その男を容赦せずふってたよね。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 時々思い出して、想像もしたりする。Y田君は今どんな男性にな...

  2. Y_4

    11/18

    ローマに発つ日。たぶん.....わたしの気持ちは、少...

  1. ゲーセンのあと、Y「奢ってやるよ」というので、ファミ...

  2. 結婚 ②。

    2013/11/06

    ついにその時がきた。Yが結婚するって聞いてしまった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 相談なく勝手に同居を決められた
  2. 義兄見た両親が「離婚していい」
  3. 若い上司と仕事するのが辛い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3