ブログランキング12

しのぶ

本当の愛は、与えるものでした。

  • 記事数 1016
  • 読者 1185
  • 昨日のアクセス数 26216

718 妙ばあ大ボケ

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 人間関係

2016/09/30 00:00:10

  • 199
  • 6

私と洋平の後からもそっと入ってきた浩平に気がつくこともなく

『お帰り、今日は早かったのね。』

悲鳴をあげそうな瞳子が、私に睨まれて、手で口を塞いでる。

『着替え‥‥‥‥‥』

振り向きざまに固まった妙ばあ。一瞬空気の流れが止まったように静まる。

その空気をかき分けるように浩平に近づいて

『お風呂はいる?』大ボケ?

場違いな質問にみんな爆笑。

『もう、あんたって人は!』

バシバシと叩き出した。

『かあさん、痛いよ。』

『当たり前よ、叩いてるんだから。』

『ただいま。』

『お帰り。』

『こーへー!』

瞳子が飛びついていく。

『ねえねえ、いつ来たの?今日?』

『うん、今日。ね、俺、着替えてきていい?』

『ついでにお風呂入りなさい。』

お風呂にこだわる妙ばあ。

私たちと二階に上がった。

『今夜、こっちでいいよね。』

隣の和室の事を言うと

『しいと洋ちゃんの間がいい。』

ばーかと洋平に小突かれて和室に入って行った。
それからふたりでお風呂に入って行った。何をやっているのかやたらと騒がしい。

私は下に降りて、テーブルを手伝う。

『浩平、事務所へ行ったの?』

『そう。午後ね、びっくりしたよ。だから今日くらい早く帰らないとね。ばあちゃんに締められると思って。』

『うん、そうよ、そうよ。でも直接来たって良かったのに。』

もっともだ。何も言えずにただ笑うしかない。

『ばあちゃん、塩辛まだあるよね。』

永遠に言われて、冷蔵庫から出す。

『ああ、もう分かっていたら魚屋さんに頼んだのに、これからでも間に合うかしら。』

『そうね、ちょっと聴いてみるわ。浩ちゃん、マグロとイカよね。』

『それからウニ。』

瞳子の合いの手。

『ウニはどうかしらね。』

母が魚屋と真剣な顔で話している。

『なんとかなるって。よかったわ。』

肩で小突き合いながらふたりがやって来て、宴会が始まった。
何を食べでも美味い!の連発。

『イギリスって、不味いものばっかりなの?』

『う〜ん、ローストビーフなんかすごい美味い店があるんだけど、なんだかな、味覚が違うって言うか、どうなんだろう。
ほら俺はさ、美味いもの食べ慣れてるからさ。』

『お袋の味?』

『うん、その味に脳が洗脳されてるから。』

『洗脳って、愛に満たされてたって言って欲しいわね。』

『うん、かあさんの味が世界一です。』

自分ではほとんど食べる事なく浩平をみては笑っている妙ばあ。
じいちゃんも取って置きの日本酒を出して来たり、今夜はトラが騒ぎそうな雰囲気だ。でも久しぶりの全員集合。
やっぱり嬉しい。

同じテーマの記事

コメント6

しおりをはさむ

  1. しのぶさん(99歳)ID:5294372・09/30

    マリアさん
    トラは眠れるトラがほとんどのようでした。
    話しの内容は先に休んだのでわかりませんけどね。

    浩平は甘えたくて帰って来たようです。
    いい年しちゃって、姉ちゃんはおかしいのと可愛いのと情けないのがごったになって、でもまだスッキリしなくて、闇鍋状態です(笑)

  2. しのぶさん(99歳)ID:5294368・09/30

    ココロさん
    付き合いきれずに先に休みました。

    ちょっと疲れたトラとは話しましたけどね。

  3. しのぶさん(99歳)ID:5294367・09/30

    ホノカさん
    やっぱり、みんなが揃うのは嬉しいです。

    完全になったと言うか、見えない心配をしなくて済むから。

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. パニック障がい自力で治したい
  2. 子の発達障害を疑われショック
  3. 母乳が終った後の胸を見てタメ息

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3