クララさんのブログ

  • 記事数 314
  • 読者 197
  • 昨日のアクセス数 681

クララのお父さん

しおりをはさむ

2016/09/29 22:18:58

  • 5

私のお父さんは私が19才の時に亡くなった。

私はお父さんにとても可愛がられていた。

その分 母は弟を溺愛していた。

お父さんが生きていたら、私の人生も変わっていただろうなぁ〜。

お父さんが亡くなった時に上京していれば良かったと後悔している。

家にいる必要もなかったし、まだ若かったから色んなことができていたかもしれない。

振り返ったところで何も変わらないのは分かっているけど。

夢があったら、それにチャレンジできていたかも。

気づくのが遅すぎた。

だから、これからは自分のためにも生きていきたい。

子供の心配はしていない訳ではないけれど。

私には人一倍 男性に対する依存症があると思う。

でも、それが満たされていないから余計強くなると思う。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 子供2

    2014/06/27

    黙っていても良かったのかもしれないけど私は子供に話した。...

  2. 私は家では、できることもできないとしていた。そうすること...

  1. 三十分位すると待合室のドアが開かれ「◯◯さん(一緒に待合...

  2. 出口。

    2014/10/07

    美貴ちゃんが手にしたかったのは、何なのか。。それは、美貴...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/23 編集部Pick up!!

  1. 夫親族に別荘代わりにされ腹立つ
  2. 義妹の連れ子には感謝しかない
  3. 結婚したらまず話し合うべきこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3